LAMY サファリにジェットストリームのリファイルを使ってみた!

かっこいいボールペン。

アマゾンでボールペンを探していると、グリーンのボールペンがありました。限定商品です!

黒のL244サファリオールブラックも良さそうでした。

色々迷って買ったのは、L213GN (2012年限定色復刻モデル) のグリーンのボールペン。

グリーンが鮮やかで、とても気に入っています。

ただ家族には不評で、そのカメレオンみたいな色は良くないとか、フォルムが今一、値段が高いなど散々言われました。

購入したLAMY L213GNグリーンのボールペンは、最初青色インクの替え芯(リファイル)が入っています。もちろんそれは、書きやすく問題はないのですが…。

気になったのは、少し線が太いのと、たまにインクが出なくなること。ぐりぐり書いていると、またインクがでてきますが。

そこで今回買ったのが、ジェットストリームのリファイルをラミーサファリのボールペンで使えるようにする商品です。BA-LM-16

この商品、実際にはジェットストリームのリファイルには対応していませんが、使用可能でした。

リファイルは、三菱鉛筆 油性ボールペン替え芯 SXR-200-05 黒 24を使用。

最初は、ジェットストリームのリファイルが少し太く出にくいですが。何回も抜き差しするとなじんできます。

ラミーサファリにジェットストリームの書き味がプラスされて、最強のボールペンができあがりました。デザインが良く、細かい文字もすらすら書ける素敵なボールペンです。値段が高くなるのが問題ですが。長く使えるのでよしとします(^^)

写真素材のピクスタ

パラパラ英文読解 

いとこの息子が、本を出版しました。

娘の大学入試の時に使いたいと思っています。

この本は、上智大学元学長が「大学入試に留まらず、英語を深めるための一冊!!」とおすすめしています。

ジュンク堂池袋本店紀伊國屋新宿本店で販売しているそうです。

ご興味のある方は、是非お買い求め下さい!1500円+税

以下著者より

英語の文章を効率良く、しかも大事なところを押さえながら

読んでいけるためにはどうしたらいいでしょうか。

皆さんが一度は触れたことがある入試問題を基盤にして、新しい視点からの読解法をご紹介します!

可愛いイラストと一緒に、楽しみながら英語の力をつけていきましょう!

 

 

以下スポンサーリンク

新幹線予約にスマートEX使ったら便利だった!

昨日の大阪出張の時、「スマートEX」を使ってみました。

そうしたらとても便利。

これはスマホだけで完結します。

今までは、JR東日本の「えきねっと」を使っていました。

これだと、「えきねっと」表示のある指定席券売機で発券しなくてはなりませんでした。

これに対して、「スマートEX」は予約してスマホを新幹線の改札機にタッチするだけで、OKです。

とても簡単で便利。

それと使い勝手が良いのが、座席を自由に選べること。

特に大きな荷物があるときは、車両の一番後ろに座り、その後ろのスペースに荷物を置きたい場合があります。そんな時に座席が選べると助かります!

領収書は、パソコン・スマートフォンから、領収書を表示して印刷できます。

新幹線予約は「スマートEX」が良いですね。
登録は無料です。
「スマートEX」登録

スマートフォンでの登録方法

新幹線の座席にも宣伝してありました。

以下、スマホの予約画面。


席は、自由に選べます。


乗車方法に、「IC乗車可」が表示されると、チケットレスで乗れます。


新幹線の改札機にタッチすると、EXご利用票が発券されます。これに発車時刻や座席の番号などが記入されています。もちろんスマホでも確認もできます。

だだスマートEXには、欠点もあります。
東京駅から乗り継ぐ場合など在来線のきっぷを購入する必要があります。そのため多少運賃が高くなります。
詳しくは下記
スマートEXの利点と欠点

スポンサーリンク
写真素材のピクスタ

色評価用に良いかも!住宅用LED照明器具で色温度が簡単に調整できます。

少し前、部屋の蛍光灯がつかなくなりました。

蛍光灯が切れたと思い。

いつも使っている、色評価用蛍光灯を注文。

さっそく送られたきた新しい蛍光灯に、付け替えてみました。

しかしなぜかつきません。色々試しましたが、やはりつきません。

結局蛍光灯が切れたのではなく、蛍光灯の照明器具が壊れていました。

それからが、結構大変でした。

まず色評価用蛍光灯を買ってしまったので、蛍光灯の照明器具をネットで探しました。

しかし、全くありません。(実際にには、1個見つかったのですが)

この数年間で、ほぼLEDの照明器具に変わったみたいです。

ヨドバシ・秋葉の店舗で聞くと、蛍光灯器具は売ってないと言ってました。

物の移り変わりは、激しいですね。びっくりしました。

前置きが長くなりましたが。

ヨドバシ・秋葉で買ったLEDの照明器具、凄く良かったです。

そこには蛍光灯器具をあきらめて、普通の住宅用照明器具を買いに行きました。

ところが、そこで売っていたのが色温度が調整できる照明器具。

それも店員さんに、一番安いものと言って、紹介された器具です。

このLED照明器具は、リモコンを使って色の調整が簡単にできます。具体的には、6500K〜3000Kで光色を調節できます。

いったん調整した色は、記憶されます。消灯して再度「点灯ボタン」を押すと、記憶した明るさ、光の色で点灯します。

これってもしかして、色評価用LED照明器具かも!

量販店で色温度が調整できる照明器具が売っているのだから、凄いですね。

まぁ、私が知らなかっただけかもしれませんが。


マニュアルで5000kにしたデジタルカメラで撮影。カラーメーターで約5000Kになるように、照明器具のリモコンで調整しました。

実際には、買ったLED照明器具が、色評価用に使えるか分かりません。

色温度を測ったカラーメーターは、10年以上前に買った物だし。

これが、LEDに対応しているのかさえ、良く分かりません。

数値は、あくまで参考ぐらいに考えて下さい。

デジカメのホワイトバランス設定を、マニュアルで5000kに合わせました。(私のディスプレイが5000kで合わせてある)

それで撮った動画や画像を見ると、カラーメーターの色温度はだいたい合っている感じです。

デジカメのホワイトバランスを「太陽光」かマニュアルで5000kに合わせて撮影し、液晶で色が丁度良く見えたところを、照明器具で設定すると良いと思います。

カラーメーターの代わりにデジカメを使うやり方です。結構うまくいくと思います(^^)

色評価用にも良いですが。撮影にもとても便利。外光が入った時など自由に色温度が変えられるのは、ありがたいです!

買った商品:パナソニック PANASONIC HH-CB0811A [LEDシーリングライト 調光・調色 3800lm ~8畳]
買った場所:ヨドバシakiba
値段:¥11,540(税込)2016/11/06購入。

買うとき、ヨドバシの店員さんは、6畳にお使いでしたら、8畳用の方が明るくてお薦めしますとアドバイスしてくれました。確かに明るさも調整できるので、使う部屋より少し広めの物を買った方が良いと思います。私も広めを買いました。

以下ヨドバシドットコム HH-CA0811Aの商品概要から引用

パナソニック PANASONIC HH-CA0811A の 商品概要
色がより自然に見える
■リモコン【全灯・普段・常夜灯・滅】リモコン送信器使用時のみ<100%~約5%>調光・<昼光色~電球色>調色可能・常夜灯<6段調光可能>
■壁スイッチ【全灯→普段→常夜灯】
■アクリルカバー(乳白つや消し)
■光源寿命40,000時間(光束維持率70%)
■虫・ホコリの入りにくい構造
■専用リモコン送信器[HK9493MM]同梱(リモコンボックス付)
■カチットF取付方式
■AC100V
■水平天井専用
※別売の傾斜天井アダプタ使用時、55度までの傾斜天井に取付可能

 


今まで使っていた蛍光灯器具。(壊れたもの)


蛍光灯器具のカバーを外したとこ。


新しく購入した、LED照明器具。


LED照明器具のカバーを外したとこ。


LED照明器具。


LED照明器具、点灯したところ。


常夜灯


LED照明器具のカバーを外したところ。


LEDが見えます。


天井に付いている、配線器具。このような配線器具が付いていれば、簡単に取り付けられます。


付属のアダプタを取り付けます。


配線器具にアダプタを取り付けたとこ。


照明器具本体。


本体を、アダプタに取り付けます。カチッと音がするまで押し上げるだけです。とても簡単に付きます。


コネクタをアダプタに差し込む。


カバーを付けたら完成。


購入した商品の品番。


商品は、1年間保証です。ただLED電源、・ユニットは5年間保証です。

スポンサーリンク



おいしいドレッシング

普段何気なく使っているドレッシング。

これはおいしいドレッシングだ!と感じたことはありますか。

私は、「子供が野菜をモリモリたべちゃうドレッシング」をはじめて食べた時。

これは、とてもおいしいと思いました。

そのドレッシングに、新しい味「ほわいと」加わりました。

うちの娘も大好きです。ただ娘は、同じシリーズのしょうゆの方が好みみたいですが。

 

実は、このドレッシング、以前PTAで一緒だった、ママ友が作っています。(工場に頼んで)

手作りなので、ちょっと値段が高いです。842円(税込)

しかし手間がかかっている分の価値はあります。

ただ、子供が調子にのってどばどばかけると、ちょっともったいないかも(^_^;

都内では、四谷三丁目の丸正本店などで売っています。

通販はYahoo!ショッピングでやっています。詳細は、エコトバで。

正月、帰省する時のお土産などにも良いと思います。

 

iPhone7にApple Payを登録してみました

先日、iPhone7を買いました。

一通りアプリをインストールして、残りはApplePay関連。

ネットでApplePayを検索すると、沢山の紹介記事がでてきて迷ってしまいます。

発売中の日経TRENDY2017年1月号にApplePayの特集が載っていました。

情報が充実しているので、日経トレンディ1月号を読んでからカードを決めるのも良いと思います。600円です。

私の場合、AndroidでモバイルSuicaを使っていたので、その移行方法をネットで調べました。

iPhone7でSuicaカードの取り込みやSuicaの発行、新規会員登録等の操作を行う前に、旧Android端末などで機種変更操作をして下さい。

JR東日本のページに詳しく載っていました。以下「JR東日本のApple PayのSuicaでできること」から

Android・フィーチャーフォンでモバイルSuicaアプリを使用されている方

以下の手順でモバイルSuicaアプリを移行してください。

旧機種のモバイルSuicaアプリから「機種変更」手続きを行ってください。(情報を一時的にセンターサーバに移します)
iPhone 7でApp Storeから「Suicaアプリケーション」をダウンロードしてください。
iPhone 7のApple PayにほかのSuicaが入っていない状態で、(1)で一時的に預けたデータを受け取ってください。

Apple PayでのSuicaご利用ガイド[PDF]

上記PDFの重要なお知らせ、手続き1に、詳しい説明があります。2ページ下の方。

機種変更操作では、以前の端末で使っていた、メールアドレスとパスワードが必要です。あらかじめメモしておきましょう!

今回は、Android端末で使っていたモバイルSuicaに残高があったので、そのカード(ビックカメラSuicaカード「ビューカード」)をそのまま引き継ぎました。

変更は、表示通り進めば問題なくできます。でも次から次えと、結構沢山の画面を進んで行くので、うっかりミスに気を付けたいですね。

Suicaアプリダウンロード

「エクスプレスカードに設定完了」の画面が出てきて、やっと終わりになりました。

エクスプレスカードに設定しておけば、TouchIDなしで自動改札機を通過できます。おサイフケータイと同じです。エクスプレスカードの確認は「設定」→「WalletとApple Pay」

Android端末の残高も、無事引き継げました(^^)

次は、iDとQUICPayのカードを登録します。

取り合えずiDとQUICPayは、それぞれ陣営のクレジットカードを持っていれば、登録できるみたいです。

日経トレンディ1月号を見るとiDは、dカード、ソフトバンクカード、三井住友カード当たりが良さそうです。

私は、たまたま三井住友カードのアマゾンマスターカードクラッシックを持っていたので、それで登録しました。

登録の仕方は、Walletアプリを開き右端にある+をタップ。

右上の「次へ」をタップして進んで行きます。「カードを追加」画面で、カードを撮影すれば自動で情報が入力されます。とても簡単でした!

セキュリティコードを入力し、次へ進み、カードがWalletに追加されます。その後、カード認証。SNSを選択すると、SNSの電話番号に認証コートが配信されます。その番号を入力すると、アクティベート完了で、ApplePayで利用可能になります。

次は、QUICPayのカードの登録。

こちらもトレンディ1月号を見ると、「オリコカードザポイント」「楽天カード」当たりがお薦めでした。

私は、楽天カートとビックカメラSuicaカード(ビューカード)を持っていて、楽天のサービスはそんなに使わないので、ビックカメラSuicaカードにQUICPayを登録してみました。

登録の仕方は、上記と同じで簡単です!

複数のカードを登録した場合は、Walletアプリで一番手前に表示されたカードが優先的に使われるそうです。カードを選び下の方にスワイプしましょう。そして支払時は、指紋認証が必要です。親指を登録しておくとやりやすいです。(トレンディ1月号の情報から)

 

今回はじめてApplePayに登録しました。情報はほぼ自動で入力され、思ったよりスムーズにできました。

最初は、iDやQUICPayが付いているクレジットカードがないと、登録できないと思っていました。

しかし実際はそんな事はなく、各陣営のクレジットカードを持っていればApplePayに登録できました。

クレジットカードを申請するのは、かなり面倒ですが。それさえ済んでしまえば、ApplePayはいたって簡単です。

ApplePayに登録する際には、どんなクレジットカードを持っているかが重要です。

ネットの情報は、沢山ありすぎて、良し悪しを見極めるのも大変です。

たまには、雑誌を見て決めるのも良いと思います。

今回参考にした雑誌は「日経トレンディ1月号」77ページ〜「ApplePay最得カード選手権」。

さあ、良いカードを選びましょう。

来年の年賀状は、印刷仕上げ!

毎年この時期になると、年賀状のプリントが頭をよぎります。

一昨年までは、家のインクジェットプリンターでプリントしていました。

枚数は、110枚ぐらい。

普通は、プリンターがあれば、自分でプリントしますよね。

でも、去年から印刷にしました。

プリントって、するまでにかなり手間がかかり、インクのコストが高いからです。

ノズルのクリーニングやテストプリント、ディスプレイの絵柄との色調整など、色々しなくてはなりません。

少し曲がったり、インクが変な所に付いたり、ミスプリントもあります。

そして、なんと言ってもインク代が高い。

私のプリンターは、インクを全部取り替えると、8500円位かかります。

下手すると、2回取り替えるインクもあります。

そこで昨年から、年賀状を自分でプリントするのをやめ。

印刷する事にしました。

たまたま、写真プリントを頼んでいた所で年賀状プリントをしていたので、そこに頼みました。

ここは、写真プリントがきれいで安かったので、他の店と比べずに決めてしまいました(^_^;

できあがった年賀状は、作成した画像とほぼ同じ色になり、印刷範囲も問題ありません。

満足できる仕上がりです。

年賀状を頼んだのは、「しまうまプリント

私が頼んだ「印刷仕上げ」なら。

1枚28円 基本料金1090円 送料500円(税抜き)です。

実際には、早期割引き10%オフや300円割引きチケットがあったので。

年賀ハガキ110枚印刷して、10,087円(税込)でした。(年賀ハガキ込み)

年賀ハガキ抜きのコストは、110枚印刷して4,367円。

プリンターのインク代に比べると、安くて良いと思います。手間もほとんどかからず、ネットから注文するだけです。

ただし、画像をリサイズしたことがない人には、ちょっと難しいかも。(オリジナル年賀状)

印刷仕上げの仕上がりは、どんな感じか。

  • 光沢のテカテカした写真とは違い、マットのような感じです。やや半光沢ぐらいだと思います。
  • 色は良く再現されています。
  • 文字のにじみは、ありません。
  • 蛍光灯などの光が白く反射していると少しザラザラしたようなテクスチャーが見えます。反射していなければ、全く気になりません。普通の印刷と同じです。
  • ディスプレイの画像と並べてみると、じゃっかん黒の締まりが弱いです。比べなければ、問題ありません。
  • 作成した画像と同じ範囲で印刷できました。誤差は、数ミリ。ほぼないと言っても良いです。
  • 上下左右に白フチが付きます。約5mm

印刷仕上げは、マットな写真が好きな方には、お薦めできます。

しまプリントには、その他にも「写真仕上げ」と「最高級仕上げ」があります。こちらは、白フチなしです。

光沢写真が好きな方は、「写真仕上げ」が良いと思います。ただし、自分でする宛名印刷は、注意が必要です。

今回は、写真仕上げを試してみたかったのですが。

プリンターにうまく引き込めない場合があると書いてあったので、やりませんでした。

実際に、今年もらった年賀状で写真が貼ってあるハガキを、家のプリンターで試したところ、うまく引き込めませんでした。

詳しくは、下記を見てください。(しまうまプリント、お客様ご自身で宛名印刷する際の注意点から

お客様ご自身で宛名印刷する際の注意点

印刷仕上げの注意点

印刷仕上げは、多くの家庭用プリンタで宛名印刷が可能です。
詳しくはお使いのプリンタの取扱説明書でご確認ください。

写真仕上げと最高級仕上げの注意点

写真仕上げと最高級仕上げは、ハガキが厚くなるので、プリンターによってはハガキを引き込めない場合もあります。 その場合はプリンターがハガキを引き込む時に手でそっと押してあげるとうまく引き込むことがあります。
※無理やり押し込むと故障の原因となりますのでご注意ください。
お客様ご自身で宛名印刷をお考えのお客様は、印刷仕上げがおすすめです。

しまうまプリントは、無料で宛名印刷をしてくれます。私は、差出人が入れられないのでしませんでした。住所録は、エクセル形式で一括読み込みができます。

印刷仕上げの注文の仕方は、簡単ですが。

画像は1628ピクセル×1062ピクセルのサイズで作成します。解像度は300dpi。(オリジナル年賀状)

作り方は、上記のサイズでフォトショップの「ファイル」→「新規」で作り。

同じ位の大きさで、(ちょっと大きめの方が作業がしやすい)で年賀状画像を作ります。
それを、新規で作った画像に、ドラッグアンドドロップなどします。その画像を「編集」→「変形」「拡大・縮小」「shiftキー」を押しながら、大きさを決めて下さい。
もしかしたら、もっと簡単なやり方があるかもしれませんが…。ネットで検索して下さい(^_^;

  • ファイル形式:JPG
  • 画像モード:RGB
  • 解像度:300dpi

まず「オリジナル年賀状について」のページを表示します。

下の方にある「オリジナル年賀状のご注文はこちら」をクリック。

縦位置か横位置の写真の上にマウスを持って行くと、「決定」が出てくるのでそれをクリック。横の画像を使う場合は、横の写真を選びます。縦は、縦の写真。

その後、「印刷仕上げ」をクリック。

その後は、写真をアップロードして、指示通りに進みます。

アップロードして表示された画像は、画質を落として表示されます。画素数が合っていれば問題ありません。そのまま進みましょう。

毎年の年賀状プリント、インク代が高いと思っている人は、この機会に印刷仕上げに変えてみるのはいかがでしょうか(^^)

枚数が少ない場合は、自分のプリンターでプリントするのが良いと思います。インクジェットもとても綺麗にできます。

スポンサーリンク


安くて使いやすいキャリーカート、買いました!

先日仕事に行く時、荷物の確認をしました。

すると、いつも機材を運んでいるキャリーカートが見あたりません。

前回仕事をした時、カートに荷物を乗せて帰ってきたのは覚えています。

無いと言うことは、駐車場で積み忘れか…。

注意力と言うか、確認作業が大事ですね。

仕方がないので、その日はカートなしで仕事に行きました。

カートがないと、長距離はきついです。幸いこの日は、駐車場から現場までそんなに離れていなかったので、助かりました。

 

キャリーカートが無いと不便なので、買ってきました。

以前と同じ物を買いました。

値段が安く、丈夫で使いやすいカートです。お薦め!

買ったのは。

BUNDOK バンドック
BD-334 (キャリーカート Sサイズ)

商品サイズ:約33.5x39x88.5cm
収納サイズ:約30.5x10x51cm
荷台サイズ:約34.5x29cm(広げた時)
重量:約1.5kg
耐荷重:30kgまで
タイヤ径約:9cm

買った店:カインズ南砂町店 値段:980円(税別)

人混みや電車などにも持ち込む場合などは、このSサイズが良いでしょう。 (S BD-334K)

他のサイズもありました。少し大きいMサイズ。こちらはタイヤが大きく運びやすそうでした。 (M BD-335K)


カート品番など


組み立てたところ。簡単にできます。


カメラバックを乗せたところ。


畳んだところ。


少し広げると、自立します。

磨きやすい歯ブラシ(先細)買いました!

 

普段使っている歯ブラシが、柔らかすぎて毛先がすぐ先が広がってしまいます。

良い歯ブラシがないかな~と思っていたところ。

たまたま買い置きがなくなったので、速攻アマゾンで探してみました。

カミさんより早く買わないと、いつもの歯ブラシが又登場してしまいます(^_^;

カスタマーレビューを見て注文したのが。

磨きやすい歯ブラシ(先細) 1P*12本入り

使ってみると、とても良いです。

固さは普通で、弾力があり磨きやすい。

そして、使っていても毛先がすぐに広がりません。

ヘッドは小さめで、娘(小5)でも問題なく使えました。

とてもお薦めです。

この磨きやすい歯ブラシが、12個入りで税込1180円。(アマゾン2016/10/28)

磨きやすい歯ブラシ(先細) 1P*12本入り
値段も素晴らしい! 1本98円

 

スペック(アマゾンから)
原産国 : 日本
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 37*11*207
材質 : 柄の材質ポリプロピレン、毛の材質飽和ポリエステル樹脂、毛の硬さふつう、耐熱温度60℃

 


12本入りパッケージ

 


先細毛タイプで、歯と歯茎の間に毛先が入りそうです。入っているか良く分かりませんが。磨いていて気持ち良いです。

 


ストレートハンドルで持ちやすいです。

 


色は、4色。

本の紹介→「朝起きすぐの歯磨きで、一生病気知らず」
歯医者で読んだのですが。朝起きてすぐ歯磨きすると、とても良いそうです。風邪やインフルにかかりにくくなります。とありました。
私も実践しています。朝起きてすぐ歯を磨きます。サッパリして気持ち良いです。もちろん朝食の後も磨いています。磨きすぎかもしれませんが…。

エプソンプリンターのインク補充 「エプソンお好みパック」は、お得か?

ここ数年、プリンターをあまり使わなくなりました。

唯一沢山使っていたのが年賀状プリント。

それも、昨年から印刷(しまうまプリント)にしました。

理由はプリンターのインク代に比べると、印刷代が安いから。

それに年賀状に直接印刷できるし、仕上がりも良いです。

今使っているのは、毎月の請求書のプリントが数枚ぐらい。

昔は、画像と一緒に納品するコンタクトプリントなどが結構あったのですが。今は、全くありません。

需要が少ない割には、インクのコストが高すぎかも。

もう少し、プリンターを活用する仕事を探さないとな…。

 

さて皆さんはプリンターのインクは、どこで買いますか?

私は、「エプソンお好みパック」を買っていました。

プリンターのインクは、イエローやブルー、ブラックなど沢山あります。

普通はインクが無くなると、その色のカートリッジを購入します。ただ、通常1個ずつ買うと割高になりますね。しかし、多少安くなる全部入りパックでは、まだストックがある色が入っているかもしれません。

そんな時便利なのが、エプソンお好みパック

これは、自由にインクを選べます。

例えば、イエローの減りが早い場合は、これを2個と他のインクで注文することができます。

全部入りパックの数の内だったら、自由に色を組み合わせられます。

これは、とても良いですよね。でも…。

私は、プリンター(PX-5600)を使っています。(販売終了品)

そのインクを、エプソンお好みパックで買った方が便利で安いと思い。毎回これで注文していました。

先日エプソンお好みパック(9色)を購入すると、税込8,775円(会員になると 277ポイント 還元)(支払着払い)でした。

一方ヨドバシドットコムで9色パックを購入すると、税込8,510円(851ポイント付き)

ヨドバシドットコムは、多少安いがインクを選べません。

そうなると、インクを選べるエプソンお好みパックで買いたくなりますよね。

でもちょっと待って下さい。

PX-5600用のインクの単価を調べると「エプソンお好みパック」が975円

ヨドバシドットコムでPX-5600用インクが1個974円(98ポイント付き)

ほぼ同じ値段で、ヨドバシドットコムは1個から自由に買えます。もちろん送料無料。

これだったら、無くなったインクだけを、その都度ヨドバシドットコムで買った方が良いです。

気付くのが遅すぎました(^_^;

プリンターのインクは値段が高いので、そんなに在庫を持ちたくありません。

もしプリンターが壊れたら、インク代が無駄になりますし。

これからは、プリンターのインクは、ヨドバシドットコムですね。

エプソンお好みパックで買っている人は、単価を他の通販と比べてみて下さい!