打ち身と打撲

昨日柔道の稽古で、足の人差し指あたりを打撲。

気を付けてやっているつもりですが。

年は争えないですかね。

念のため、接骨院に行って来ました。

そんなにたいしたことは、なかったのですが。

一応行くと安心します。骨折ではないそうです(^^)

接骨院では、患部を10分間、氷のうで冷やしました。

その後、ゼリーのような物を付け、治療器具でさするような感じで治療。

患部を温めない方が、炎症がでないと言ってました。

いったん腫れて熱を持ち、それが引いて(冷めて)から治るそうです。

ここ数日の過ごし方。

  • フロは、シャワーだけの方が良いそうです。ただ、シャワーだけで風邪を引いても問題なので、寒い場合はフロに入っても良いとの事でした。
  • アルコールは、数日飲まないで下さいとの事。

今回のケガは、時間が経てば自然に治るそうです。それと患部を温めない方が、良いとの事。

先生も、下記と同じような事を言ってました。詳しい事は、忘れたので引用します。(全部は忘れていませんよ、汗)

応急処置。doctors-meから ←打ち身か打撲になったら、読みましょう!

・Rest(安静にする)
・Ice(冷却する)
・Compression(圧迫する)
・Elevation(挙上、患部を心臓より高い位置に保つ)

ライス(RICE)治療。

子供の歯の矯正

娘(当時9歳)の歯並びが少し悪いので、矯正することにしました。

この記事は、これから子供の矯正をする方の、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

歯の矯正をするにあたり、まず決めることがあります。(子供が6~10歳の場合)

  • 乳歯から永久歯に生えかわる混合歯列期に矯正するか?(6~10歳)第一期治療
  • 永久歯が生えそろったあと、矯正するか?(中学生以上)第二期治療

娘は、第一期治療で床矯正の治療をしています。

私の場合漠然とですが。先生の話を聞き、今できる治療をして治るもなら第一期治療で治したいと思い、治療を始めました。

将来抜歯をして矯正することになったら、決断できるか心配です。

多少歯並びが悪くても、健康に影響ないなら抜歯はさせたくないと思っています。

抜歯の痛みや、何年もブリッチなどを付けるのは、考えてしまいます。

その代わり、ほとんど痛みがなく期間も短い床矯正で歯のスペースを作り、永久歯が出てくるのに備える治療が良いと思いました。あとは曲がって生えないのを祈るのみです。

床矯正の効果がなければ、娘に申し訳ないが…。

ネットで調べてみると、下記の記事が一般的な感じがします。

通常は、乳歯列期や乳歯と永久歯が混ざった混合歯列期に拡大床で歯列の幅を広げた後、全ての歯が永久歯に生えそろうのを待ってから、第二期治療として、ワイヤーとブラケットを使ったワイヤー矯正を行って、全体の歯並びやかみ合わせを治療することが多いです。(矯正歯科ネットから

私は、娘のかかりつけの歯医者さんに矯正をお願いしました。(矯正専門医院ではありません)

 

ネットで「歯の矯正」で調べると、もの凄く多くの検索結果が出て来ます。

その中から、正解を見つけるのは、ほぼ不可能に近い数です。

まずは、子供のかかりつけの歯医者さんに相談するのが、王道だと思います。

そのあと余裕があれば、他の矯正歯科に行って見てもらう。

私は面倒なので、普段私が行っている歯医者さんでセカンドオピニオンを聞きました。(診察料無料でした)

その先生は矯正専門ではないのですが。分かりやすく説明してくれました。

これから生えてくる永久歯は、前歯と同じぐらい大きいので、やはり歯の生えるスペースを空けておいた方が良いとの事。

診察の結果は、今やっている治療法で問題ないとの事でした。

思い返すと、やろうと思えばすぐできたので、億劫がらず矯正専門医院にも行って説明を聞いた方が良かったと思います。

矯正をする方は、複数のセカンドオピニオンをお薦めします。

 

ネットで検索すると床矯正をしていない、矯正専門医院の案内を何軒か見かけました。

反対に床矯正を薦める医院も沢山ありました。

私には、どちらが良いか判断できません。主治医の意見に従うのが良いと思います。

それと矯正歯科を選ぶにあたり、認定医・専門医などの事は、下記の質問に詳しくのっていました。
日本矯正歯科学会 認定医・専門医」とそうでない先生方とはどう違いがあるのでしょうか?

 

娘の治療です。

9歳の2015年7月25日器具を付けてスタート!

先生の診断では。

気になること
・前歯の生え方
・歯の生えるスペースが不足
・前歯の根の形(根っこが短い)

将来考えられること
・歯並びの叢生
根の吸収

今できること第一期治療(永久歯が生えそろうまで)
・上顎の拡大(拡大床)
・前歯の並び(ブランケットは様子をみて)→(根の吸収がないようにするため、ブランケットはしない事になりました)

娘の治療は、拡大装置を使って2mm顎を広げる。

一週間に1回ネジを回し、順調にいけば2ヶ月で終わるとの事です。(1回0.25mm)

終わったと言っても、夜は器具を付けて寝ます。

実際には約2ヶ月で2mm広げて、その後追加で1ミリ広げました。

はじめた当初は、学校にも付けていきました。それでも誰もからかったり、笑ったりする人はいなかったようです。この点は、とても安心しました。

ただ、すぐ夏休みに入ったので、学校での問題は全くなくなりました。治療を始めるなら、夏休み前が良いかも知れません。

そして夏休みが終わると、付けるのは寝るときだけに。学校には付けていきませんでした。

寝る時付け、朝起きて外すことの繰り返しです。

だいたい、1日10時間付けています。

もっと沢山付けていた方が良いとは思いましたが。娘の生活を優先させ、夜だけ付けました。娘の場合は、それだけでも問題ありませんでした。

もっとも、最初の1ヶ月は、昼間も付けていました。(終日ではありませんが)

親は、子供をほめたり、はげましたり、沢山声をかけましょう。

親がやる気がないと、子供はまったくやる気がなくなると思います。

「学校に付けて行かなくても良い」「食事の時は外せる」この点は、簡単に取り外しができる床矯正のメリットだと思います。

デメリットは、器具をなくしたり、壊したりする事もあるので注意が必要です。

治療は順調にいっていましたが、器具を付け始めて2ヶ月ぐらい経った頃、問題が。

歯茎にできものができて腫れてきました。

丁度器具の針金が引っかかる歯の上の方です。

以前は全く問題無かったので、多分器具を付けたからだと思います。

しかし床矯正との因果関係は、分かりません。

以前治療した所に、ばい菌などが入ったからかもしれないと先生は言ってました。

腫れたときは、娘が痛がったので、器具を付けませんでした。

付けられなかった期間は、1週間ぐらい。

予約を取って先生に見てもらうと。

なんと、器具が口に入らなくなっていました。

少し巻き戻すと、無事はいりましたが。

本当、すぐ元に戻ってしまうのですね。

せっかく広げても、元の木阿弥です。

でも、もちろん全部巻き戻すわけではありません。1週間ぐらいだから、1〜2巻きぐらい戻したと思います。(詳しい回数は忘れました)

先生の治療で、器具は当日すぐ付けられるようになりました。

しかし、まだ問題が残っていました。

歯を磨いたりフロスをすると、治療した歯茎から出血します。

すぐ治ると思って、そこの場所だけ磨かないようにしていました。

でもこれがいけなかったようです。

その事を、先生に相談すると、出血しても軽く磨いてフロスもして下さいとの事。

患部を不衛生にするのが、一番良くない言ってました。

出血しても、磨いてフロスをかけていると、だんだん出血が少なくなってきました。

先生の言うとおりです。

結構長い時間かかりましたが、ほぼ完治。5ヶ月位かかりました。

その後の矯正治療は、様子をみて大人の歯が生えそろってからやるそうです。

以前先生に顎を広げるリスクを聞くと、治療をしないリスクもあるとの事。
この時期は、何もしなければ、すぐ元に戻るので、何かあっても問題ないとの事でした。

治療費:150,000円(税込162,000円) 器具の調整費、1ヶ月おきの定期検診代を含みます。(健康保険などは適用されません)


床矯正の器具



細いピンを穴に差し込んで回します。手前から奥に倒して(回して)1回分です。

ネジは、ピンを手前から奥に倒す感じでまきます。

器具の真ん中が少し開くのが分かります。

初めて広げた時、娘の付けた感想は、少しきつく違和感があったが、すぐ慣れたそうです。

痛みはなし。

付け続けるのは、問題ないとの事でした。

夜も付けたまま、ぐっすり寝ていました。


最終的には、3mm広げました。


器具を付け始めて2ヶ月ぐらい経った頃、器具を付ける歯茎に、できもができてしまいました。

2016/12/16加筆
まとめ

2016年11月2日に歯医者さんに行くと、今日から矯正器具をしないで、寝ても良いと言われました。

これで、第一期治療は、終わりになったと思います。

今まで寝るときは、器具を付けて寝ていました。

思い返すと、2015年7月25日から付けはじめたので、約1年3ヶ月位付けていたことになります。

終日付けていたわけではなく、去年の9月頃から寝るときだけ付けていました。それでも、本当によく頑張ったと思います。

歯並びも、とても良くなり、矯正をした甲斐がありました。

上の写真を見ると、前歯の生える角度が、だいぶまっすぐになりました。

矯正をはじめる前は、どうなるかとても心配でした。

しかし矯正が終わった後娘の歯並びを見ると、あの時矯正をして良かったとしみじみ思います。

すすめてくれた先生にも感謝します。

このまま他の永久歯が生えてきても、まっすぐきれいに並ぶと本当に嬉しいです。

このあたりは、きっと神のみぞ知る事でしょう。

現在(2016/12/16)娘は子供の歯が、上3本、下3本、合計6本あります。

この治療結果は、このあと永久歯が生えそろってから分かります。

まだもう少し先です。ここで第二期治療をするかしないか決めることになります。

矯正するには、適正な時期があります。

そこを見逃さずにしましょう。

普段から、かかりつけの歯医者さんに相談するのが良いと思います。

歯並びが悪ければ、矯正するのもよし。しばらく様子をみるのもよし。

書いていることが、優柔不断ですみません。

みなさんは、どちらを選んでも、適宜見直しながら良い方向に決められることを願っております。

私は、矯正して良かったと思います。あの時期には戻れないので、しないで後悔するより、して結果を待つ方が良いと思いました。

矯正は、タイミングが大事。

乳歯から永久歯に生えかわる混合歯列期に矯正。(6~10歳)第一期治療
永久歯が生えそろったあと、矯正。(中学生以上)第二期治療

 

矯正の紹介ページが沢山ありすぎて、どの情報が正しいのか、良く分かりません。

そこで気になった記事を選んでみました。内容は精査していません、ご了承下さい。

↓最初に読むと、分かりやすいと思います。
子どもの矯正治療FAQ(矯正歯科ネット)

↓個人のブログ
REYRのバタバタ日記
柑橘類(かんきつるい)の歯の矯正ブログ
うちのこ歯列矯正ブログ
子供の歯科矯正
↓歯科の情報
顎を広げる!子供の床矯正のメリット、デメリット/費用と期間
子供の矯正は、”終わり方” から考えてみる
小児の矯正治療
矯正を失敗しないために
話題の床矯正
床矯正治療について
床矯正研究会
恐怖の拡大デタラメ矯正

↓相談室系
子供の歯列矯正はいつから?ベストな年齢と治療法や費用
子供の歯科矯正
小児歯科矯正について語りませんか?
↓動画
8才の男子が矯正をはじめました
ニュース番組、ブロードキャストで床矯正が紹介されました。

↓メディア系
歯を抜かない保存的矯正.No1 No2 No3



風邪を引かない方法

去年までは少しのどが痛くなると、次の日には痛みが増し、どんどん風邪の症状が悪化していました。

長引くと咳や鼻水が1ヶ月たっても治らないことも。

もしくは、治ってもすぐ風邪を引いてしまう状態が続きました。

そこで風邪を引かない方法を、自分なりに考えてみました。

真っ先に思い浮かんだのは、8時間ぐらい寝て免疫力を高める事。

8時間や免疫力に根拠はありません。なんとなく良いと思ったので。

睡眠時間8時間説はウソだった!?正しい睡眠はこれだ!

上記のnaverまとめを読んでみると、色々書いてあります。

でも気にしません。

取り合えず、毎日毎日ひたすら8時間寝てみました。

するとどうでしょう、去年の年末から1度も風邪が悪化していません。

少しのどが痛くなった程度ですみました。

実は、のどが少し痛くなる日も多くありました。

それでも、どうにか持ちこたえ、悪化しませんでした。

本当素晴らしい!

薬やタブレット類を一切飲まず。

夜22時30分頃には、寝る。

ただこれだけで、風邪とおさらばできます。

起きている時間が減る以外、8時間寝ることのリスクはないと思います。

特に、のどが痛くなったら、早寝しましょう。

きっと次の日には、良くなっているでしょう。

ただし、以前早寝していないと時は、のどが痛くなった時だけ早く寝ても、治りませんでした。

ある程度、早寝を続けていないと、効果がないかもしれません。

実際には、22時30分頃寝て、6時30分頃起きるようにしました。

たまには、23時頃寝ることや。

仕事があるときは、24時過ぎに寝ることもありました。

なかなか仕事が忙しい人は、難しいかもしれません。

しかし、だらだらと遅くまで起きている人は、早寝をお薦めします。

やる気がでて、昼間眠くならず、良い事ずくめです。

ただし夜早く寝るので、夜やっていた作業はできません。

私は、風邪の検証があるので、いつも夜書いていたブログは更新しませんでした。

そのおかげで、ここ数ヶ月風邪が悪化せず、快適に過ごせました。

娘の事も少し書いておきます。

娘は、小学5年生。

小学校の低学年の時は20時に寝て、現在は21時に寝ています。

睡眠を十分取っています。

しかし、なぜかよく風邪を引きます。

咳や鼻水などの症状がでてきます。

娘の例では、8時間以上寝ても、風邪を引いてしまう事になります。

ただし、そんなに悪くなりません。

娘は、小学校4年間のうち一度も学校を休んでいません。皆勤です。(インフルエンザで休んだことあり)

このことから8時間睡眠は、風邪を引くがそんなに悪化しないような気がします。

お子さんがいる方は、是非早寝早起きを!

そして皆勤賞をもらったら、いっぱいほめてあげましょう。

朝起きた時の口の中は、ばい菌が凄いとの事。

8時間寝る以外に実践している事は、朝起きたらすぐ歯を磨く事。

これも実践すると、病気になりにくいそうです。

たまたま歯医者さんで見かけた本に書いてありました。

これは、8時間寝る前からも試していました。

しかし、さほど効果は、ありませんでした。

のどが痛くなって、そのまま風邪を引きました。

やはり基本は十分な睡眠、それプラス朝の歯磨きなどですかね。

この歯磨きは朝起きてすぐ磨くと、すっきりするのでずっと続けています。

インフルエンザにも、かかりにくくなるそうです。

ただし、Webにこんな記事も。

朝の歯磨きのタイミングは「起きてすぐ」か「朝食後」か?

「起きてすぐはうがいで済ます」

この記事を読むと、起きてすぐ磨き、食後も磨くと、歯の表面を傷つける結果になるそうです。

起きてすぐは、うがいが良いとか。

私は、起きてすぐ磨いた方が、口の中もサッパリして気持ち良いので、軽く磨くようにしています。

もちろん、朝食の後も磨きます。

早寝早起き、起きてすぐの歯磨き、実践して風邪を引かない健康な体を作りたいですね!



傷はよく洗って治す。

昔は、転んだりしてすりむくと、マキロンやオキシドールで消毒して、その後バンドエイドなどを貼るのが普通でした。私もやっていました。

しかし、今はちょっと違うみたいです。

傷は、消毒しないで、水道水(流水)でよく洗う。

消毒すると、正常な細胞も痛んでしまうようです。

そしてバンドエイドなどの代わりに、オススメは、ズイコウ ハイドロコロイド包帯

これは、ハサミで自由な大きさに切ることができ、キズの大きさにフレキシブルに対応できます。

水にも強く、先日プールで泳いでも取れませんでした。(1時間半ぐらい)

傷に貼ると、傷の所が白く盛り上がります。

私の場合は、風呂に入ったあといったん剥がし、新しいのに張り替えます。

剥がれなければ、そのままでも大丈夫だと思います。

貼り直して傷が治ってないと、同じように白く盛り上がります。

その繰り返しで、傷が治ります。

ちょっとしたキズなら4日位で白いのが出てこなくなりました。

詳しくは、下記ページをよく読んで下さい。私は、ここ見て、消毒しなくなりました。
新しい創る傷治療
こちらのページも↓詳しく載っています。
デュオアクティブってすごい”-新しい傷の手当法

キズの治療法:(デュオアクティブの使い方)
基本的考え方は、「キズを消毒したり乾かすと正常な細胞に障害を与え自然治癒力を損なう。水で洗えばばい菌はいなくなる」という考え方である。オキシフル・マキロン・ヨードチンキ・赤チン・アクリノール・ガーゼ・絆創膏は一切使わないでよいと言うもの。(「デュオアクティブってすごい”-新しい傷の手当法」より)

 

 

 

【ズイコウ ハイドロコロイド包帯】
2013年4月段階で,国内で販売されているハイドロコロイド材でダントツの値段の安さを誇っている。単位面積当たりの値段で比較すると,従来のハイドロコロイド絆創膏の1/4程度の値段である。
包帯やガーゼのような「雑品」であるが,創傷被覆材としての治療効果は他のハイドロコロイド被覆材と全く同じであることは筆者が確認している。つまり,傷よりやや大きめに切って裏の紙を剥がし,傷に直接張るだけである。つまり,「創傷被覆材」として使用する商品である(もちろん,大金持ちなら「包帯」として使うことは可能。)。
デュオアクティブETより薄くしなやかでフィット感が良く,しかも接着力が強すぎないために,剥がす際の皮膚損傷が少ない(印象がある)。
10×40cmとサイズが非常に大きく,広範な傷,ヤケドでも大丈夫! もちろん,自由な大きさ,形に切って使える。(「薬局・ネットで買える創傷被覆材」より)

 

 


ズイコウ ハイドロコロイド包帯 大きめロール 


ズイコウ ハイドロコロイド包帯を、切って貼った状態。丸く白く盛り上がっているところが、傷です。白い所まで剥がれてきたら、交換します。

うちでは、ちょっとした傷でも、ハイドロコロイド包帯を切って使っています。

<免責・注意事項.>
個人の責任と判断でご使用下さい。
記載内容を利用し生じた結果について、当方では責任がとれませんのでご了承ください。

肉離れになったら

昨日、PTAのドッチボール大会に参加(親がやります)

我が4年生は、1勝1敗でした。

ドッチボールなんて40年ぶりぐらいかも。でもやってみると楽しいものですね。

5分間のゲーム時間で対戦。

短いようですが、5分って結構な運動量です。汗だくになります。

ただ、そんなに激しい運動はしてないつもりでしたが。

ふくらはぎが、つったように痛くなり。

肉離れになってしまいました。

ゲーム中は、ちょっと痛いな〜と思った程度。

終わってから、かなり痛くなってきました。

それでも、家までどうにか歩いて帰り。

近所の接骨院に行って来ました。

診察してもらうと軽度の肉離れでした。

接骨医院では、患部を氷のうで10分間冷やしました。

その後シップを貼り、柔らかいパッドを当ててから、包帯を巻き終了。包帯は少しきつめです。

当日は風呂はダメで、シャワーは大丈夫との事。お酒もダメ。

あとは、無理せず安静にして下さいと言われました。

今から思えば、やらなければ良かった事。
■最初、筋肉痛と思い揉んでしまった。(揉んではいけない)
■痛いのに、歩いて帰った。(タクシーを使えば良かった)

ふくらはぎが肉離れ!その治療と応急処置!くせにしない
痛い肉離れは直後の処置で早期回復
「肉離れ」になった時の応急処置方法を経験者が教えるぞ!
シップは意味がない?

「肉離れ」とは

走・跳躍などの動作中に,大腿部や下腿部の筋肉に突然激痛が走り,運動不能となる状態。筋繊維の一部が切れたものと考えられる。(大辞林 第三版の解説より)

もし肉離れになった時は。

(私が調べた事なので、すぐ医者(整形外科)に行く方が良いと思います。)
■揉まない。

■患部を冷やす。(氷のうや氷をタオルで包む)応急処置。(接骨医院では10分程、とても冷たかった)
(血流を抑えて筋肉の炎症を軽くする)

■安静にして、医者に行く。(私は、たまたま近所に接骨院があったので行きましたが。一般的には整形外科みたいです)

肉離れ日記

2015/06/27(当日)
娘を4km程離れた場所に送って行かなければならなく、車を使用。
右足はケガをしていないので、車の運転は、問題無くできました。
帰った後は、家で過ごす。
椅子に座っている時や、寝ている時は、全く痛みません。
しかし普通に歩くと、痛む。
特にかかとを上げた状態。つま先立ちの時。

2015/06/28(1日目)
肉離れなって、1日経ちました。
昨日と同様に普通に歩くと痛みます。(痛みは変わらず)
とても長距離は歩けない状態。
一歩踏み出し、その足の横に足がくる状態なら、どうにか歩けます。(この歩きかたらな、ほとんど痛み無し)
家の中だったら、上記の歩き方で問題無く過ごせます。(あまり歩かない方が良いと思いますが)

2015/06/29(2日目)
朝、痛みなどは、昨日とほとんど変わりません。
午前中接骨院行く。(自転車)
超音波治療を数分、シップ、パッド、包帯。
48時間過ぎれば、風呂に入っても良いそうです。今日から湯船に入れます。
基本安静ですが、血液が固まる(かさぶたみたいなもの)恐れがあるので、痛まないなら少し動いた方が良いとも言ってました。
この日は、自転車で接骨院まで行きました。
乗る時と降りるとき問題なければ、自転車の方が足の負担は少ないと思います。
乗っている時は、痛み無し。
午後から、車で仕事に行く。
2〜3時間部屋の中を歩きました。
歩き方は、前日と同じく一歩踏み出し、その足の横に足がくる感じ。(この歩きかたなら痛み無し)
かかとを上げると、痛みました。
ケガをしていない右足ふくらはぎが、筋肉痛で痛くなる。(歩けないほどではない)

2015/06/30(3日目)
午前中車で仕事に行く。
昨日よりは、痛みが少なくなる。
2時間程、立って仕事をする。
少しぎこちないが、小股なら普通に歩けるようになってきました。
午後接骨院行く。(自転車)
超音波治療を数分、シップ、パッド、包帯。
夜になると、少し安定感がないが、ゆっくり歩けるようになる。
普通の速さでは、まだまだ歩けません。

2015年7月1日(4日目)
午前中&午後、車で仕事に行く。
多少良くなってきているが、痛みなどは昨日と同じ。
びっこで歩いたり、普通に歩いたり、色々。
普通の速さでは、歩けません。
夕方接骨院行く。(徒歩)
超音波治療を数分、塗り薬、パッド、包帯。
現在の状態は工作に例えると、糊で紙をくっつけている状態。
しっかりくっつくまで、安静との事。
痛みがなくなったら、ストレッチが良いそうです。

2015年7月2日(5日目)
午後車で仕事に行く。
30分ぐらい外を歩く。
ケガの治り具合は、昨日同じ程度。
あまり進展無し。
夕方接骨院行く。(自転車)
超音波治療を数分、パッド、包帯、かかと回りのマッサージ。
昨日風呂で、かかとの横にアザのような黒い線が出来ているのに気付きました。
触っても痛みなし。かなりむくんでいる。
今日、先生に聞くと。
血液が貯まっているとの事。
どうやらふくらはぎの血液が下がってきたらしい。
黒い線は、自然に消えると言ってました。
寝るとき、座布団などで少し足を高くすると良いと教えてくれました。

血液が貯まった足。

29日(3日目)の事ですが。
普段履いている靴がきつく感じられ、甲の丁度ヒモを結ぶ辺りの所にマメができました。
慣れている靴なのに変だなと思ったのですが。
きっと、足がむくんですれたのでしょう。

2015年7月3日(6日目)
午後仕事で40分位歩く。
ケガの治り具合は、昨日と同じ程度。
あまり良くなってないが、悪くもなってない。
足のむくみも同じ感じ。
夕方接骨院行く。(自転車)
超音波治療を数分、パッド、包帯、ふくらはぎとかかと回りのさするマッサージ。
今は、丁度治りかけている状態との事。
痛くないようなら、歩いても問題ない。
痛い場合は、安静。

2015年7月4日(7日目)
今日でケガをしてから一週間が経ちました。
順調に良くなっている感じです。
ただ、普通に歩けるかと言うと、まだ。
1km位は問題無く歩けますが。
速度は遅く、少しびっこです。
階段は、上り下りとも大丈夫。
今日は、神楽坂まで用事があり、丸の内線、南北線、東西線と乗り継ぎました。
人の流れには乗れず、ゆっくり歩きました。

夕方接骨院に行く。
超音波治療を数分(足首も)、パッド、包帯、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。
接骨院でストレッチのやり方を教えて頂き、今夜からやっています。
注意点は、一、二、三と勢いをつけてやらず。
止まった状態でストレッチをして下さいと言われました。15秒ぐらい。
私の場合は、ふくらはぎを伸ばすストレッチをすると、まだ少し痛みます。

2015年7月5日(8日目)
痛みはほぼなくなりました。
しかしふくらはぎのストレッチをすると、延びきりません。
反対の足の、半分もできない感じです。
多分、ふくらはぎの筋肉がしっかり伸びないと、歩くのも上手くいかない気がします。
これからは、ストレッチを沢山して、治す方向かな。
今日は、終日家にいて、暇さえ有れば、ストレッチをしていました。

2015年7月6日(9日目)
新宿を30〜40分歩く。
今日接骨院で、治り具合を確認。
まず両足でつま先立ち。
その後、片足でつま先立ち。
これで、痛くなかったら、ほぼ完治。
残念ながら、片足のつま先立ちは、痛みを感じできませんでした。
片足つま先立ちができたら、ストレッチを徐々にはじめて下さいとの事でした。
昨日さきばしって、ストレッチをしすぎたかも…。
超音波治療を数分、テーピング、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。
包帯だと、歩いているうちにずり落ちてしまうので、今回は、テーピングをしてもらいました。
テーピングは、とても良い感じですが…。
剥がす時、すね毛があるので、凄く痛かった。

2015年7月7日(10日目)
今日で10日目です。
歩くのは少しびっこで遅いですが、歩けます。
階段の上り下りも、問題ありません。
ただ、長い時間歩くのは、まだ無理そうです。
仕事で、3時間位部屋の中を歩いたり、立ったりしていました。
仕事が遅くなり、接骨院は行けませんでした。

2015年7月8日(11日目)
午前中接骨医院に行く。
ふくらはぎに硬い所があるので、10分間温めた(機械)超音波治療を数分、テーピング、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。
だいぶ治ってきたが、まだ普通に歩けない。

2015年7月11日(14日目)
早く歩かなければ、ほぼ普通に歩けるようになってきました。
思い荷物を持つときは、やはり左足をかばって、びっこになってしまいますが…。
左足のつま先だけでも、立てるようになりました。
午前中接骨院行く。
温めた(電気ちりちり)超音波治療を数分、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。

2015年7月12日(15日目)
仕事で、6時間位立って過ごす。
5時間経った頃から、靴下のゴムの所が圧迫されたように痛くなってきた。
むくんで、痛くなった感じです。
風呂で、マッサージしてもさほど良くならず。
しばらく座って立つと、ふくらはぎが、筋肉痛になった感じ。
ふくらはぎが硬くなっている。
ストレッチは、昨日より伸びなくなり。
歩くと、すこしびっこ。
ただ、痛みはない。
まだ、長時間立つのは、控えた方がよさそうだ。

2015年7月14日(17日目)
だいぶ普通に歩けるようになりました。
午前中接骨院に行く。
診察してもらうと、少しふくらはぎが硬いとの事。
足がむくむ事を伝えると。
足を少し高い位置に置き、指を上下させる。
寝るとき、足を少し上の方に上げてねるのが良いと言ってました。
温めた(電気ちりちり)超音波治療を数分、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。

2015年7月15日(18日目)
ほぼ普通に歩けるようになる。
午前中接骨院に行く。
ふくらはぎに硬い所があるのは、治ってきたからだそうです。
硬いのは、かさぶたのようなものらしい。
温め、(電気ちりちり)、超音波治療を数分、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。

2015年7月16日(19日目)
午前中接骨院に行く
温め、(電気ちりちり)、超音波治療を数分、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。
昨日と同じ経過。
血が下がってできた、アザのような線は、ほぼ消えました。

2015年7月18日(21日目)
午前中新宿を1時間程歩く。
午後少しむくむ。
接骨院に行く
温め、(電気ちりちり)、超音波治療を数分、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。
今回から2分間、ストレッチングボード
ストレッチングボードで、ふくらはぎを伸ばすと、やはり左足がまだ伸びず痛い。

2015年7月20日(23日目)
歩いても、ほぼむくまなくなった。
ただ、右足のふくらはぎが、少しはってきた感じ。
接骨院に行く
温め、両足(電気ちりちり)、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。(右足も)
2分間、ストレッチングボード。まだ痛い。

2015年7月21日(24日目)
1〜2時間立って作業すると、左のふくらはぎがはってきます。
むくみは、多少ありますが。あまり気になりません。
接骨院に行く
温め、両足(電気ちりちり)、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。(右足も)
3分間、ストレッチングボード。まだ痛い。

2015年7月22日(25日目)
今朝あたりから、意識せず普通に歩けるようになった。
接骨院に行く
温め、両足(電気ちりちり)、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。(右足も)
2分間、ストレッチングボード。まだ痛い。

2015年7月23日(26日目)
本日4km位歩く。
むくみはほとんど無く、痛みもなし。
接骨院に行く
だいぶ良くなったので通うのは、1日おきか2日おきでOKになる。
ストレッチングボードは、結構楽にできるようになった。
痛みがなければ、歩いたり、走ったり、軽い運動も大丈夫との事。
家では、ストレッチを欠かさずやって下さいと言われる。
温め、両足(電気ちりちり)、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。(右足も)
2分間、ストレッチングボード。ほとんど痛くない

2015年7月25日(28日目)
プールに行き、泳ぐ。
左足のふくらはぎに、少しだけ違和感があるが、問題無く泳げた。
接骨院に行く。
温め、両足(電気ちりちり)、ふくらはぎとかかと回りのマッサージ。(右足も)ストレッチングボード。

2015年7月27日(30日目)
1ヶ月経ちました。
歩くのは、普通に歩けるようになりました。
1時間〜2時間、立って作業をすると、両足がはったようになり、むくむ。
一晩寝れば、治る。
接骨院行く。
まだ、少し硬い所があると言われる。
温め、(電気ちりちり)、超音波治療を数分、ふくらはぎマッサージ、ストレッチングボード。

2015年8月1日(35日目)
水泳に行く。
違和感なしで泳げた。
最後の30分、以前と変わらずに普段通り泳ぐ。
その為か、着替えが終わってから、左の足の指がつる。
しかし、すぐ治る。
温め、(電気ちりちり)、超音波治療を数分、ふくらはぎマッサージ、ストレッチングボード。

以下ネットで探したストレッチの仕方です。参考に!
足のストレッチ(よもぎ鍼灸院)

接骨院でかかった費用

2015/06/27 初診 930円
2015/06/29 診察 380円
2015/06/30 診察 280円
2015/07/01 診察 280円
2015/07/02 診察 280円
2015/07/03 診察 280円
2015/07/04 診察 280円
2015/07/06 診察 280円
2015/07/08 診察 380円
2015/07/11 診察 280円
2015/07/13 診察 280円
2015/07/14 診察 280円
2015/07/15 診察 280円


ふくらはぎに当てた柔らかいパッド

歯医者さんの健康セミナー

昨日、娘がお世話になっている歯医者さん「タムラタイチ歯科診療所」の健康セミナーに行ってきました。

最初のスライドには、こんな事が書いてありました。

お医者さん→調子が悪くなったら行くところ
歯医者さん→歯が痛くなったら行くところ

歯医者さんは、健康でいるために行くところ

歯は、生きていくために、とても大切です。
その大切な歯を、普段から歯医者さんで診てもらい、いつまでも健康でいたいですね。

健康寿命についても聞きました。

健康寿命とは、日常生活に制限のない期間。
この期間を、できるだけ伸ばしていきたいものです。

今回のテーマは、「子供の歯並び、かみ合わせ」です。

講師は、目黒青葉台矯正歯科クリニック 院長 宮崎芳和先生
先生方のお話を聞いて、書きましたが。もしかしたら勘違などあるかもしれません。了承下さい。

○歯並びが悪い場合は、子供のうちに、ある程度矯正しておけば、大人になってからの矯正が楽。
○前歯のかみ合わせの重なり具合は、2〜3ミリが良い
○指しゃぶりを大きくなるまでやっていたり、爪をかんでいると、歯並びが悪くなる事がある。
○乳歯の歯の隙間は、少しあって正常。
○12才位まで、乳歯や出てくる永久歯の様子を見ながら矯正し、その後は、大人の歯が生えそろったら、矯正する。
○30才を過ぎると、歯の異常が多くなってくるそうです。
○人によっては、治療したところが、少しずつ戻る場合もある。
○矯正装置が見えないやり方もある。歯の裏側につける方法
○矯正は、保険がきかない。
○矯正の値段は、トータルで80〜100万円位かかるそうです。ケースによって、違うとの事。子供の時からの場合→目黒青葉台矯正歯科クリニック子どもの時期からの矯正・典型的な費用の例

以下目黒青葉台矯正歯科クリニックのHPより
口元の「癖」は必ず解消させましょう
口腔周囲の習癖は、歯並び・かみ合わせへの悪影響となります。
・指しゃぶり
・爪を噛む
・唇を噛む、吸う
・鉛筆やタオルをかじる、噛む
・口呼吸、いつも口を開いている
・舌位が低い。下顎歯列の内側に舌がある

目黒青葉台矯正歯科矯正治療 Q&A 沢山あるので参考になります!
 


タムラタイチ歯科診療所  院長は、歯周病の専門医です。子児歯科、子供に優しい歯医者さんです(^^)