伊藤計一 「千年桜の種」写真展

今日は、伊藤計一さんの写真展「千年桜の種」に行って来ました。

残念ながら、明日(4月25日)で終わりです…。

伊藤さんが在廊しており、手漉き和紙(雁皮紙)でのプリント話を、興味深く伺ってきました。

作品は、プラチナ・パラジウムプリント。

自分で和紙に乳剤を塗り、そこに密着プリントするそうです。

プリントは千年以上保存が可能とか。

驚異的ですね、プラチナプリント。

写真は、大型カメラで撮影してあり、階調が素晴らしくとても素敵な写真でした。

次の写真展は、ベルギーのアントワープでやるそうです!


写真展の看板

伊藤計一さん

冬青社ギャラリー

BMのバイクでいらしていた、お客さん。カッコイイ。