ベネッセの電子図書館まなびライブラリー

進研ゼミ会員の方限定のサービスですが…。

本好き子供には、オススメ。

ベネッセの電子図書館まなびライブラリー

パソコン、スマフォ、タブレットなどで、見る事ができます。

チャレンジなど、進研ゼミ会員なら無料。

ベネッセが選んだ本ですが。

面白い本があるらしく、娘はとっかえひっかえ、毎日いろんな本を読んでいます。

小さなタブレットの中に、何百冊も本が入っているわけですから、本好きにはたまらないと思います。動画も少しありました。

チャレンジをやっている小学生は、是非一度のぞいてみて下さい。

DSのゲームよりおもしろいかもよ(^^)

ちなみに娘が今読んでいる本は、ぼくらの七日間戦争
その前は、五年霊組こわいもの係だったかな!

子供は、ほめて育てる

小学校の学校だよりを、読むと。
「ほめて育てる」と題があり。
副校長が書いていました。

その文章の中に「子供は、ほめて育てる」とありました。

人に注意する場合は、「まずほめる」のが大事で、その後「遠回しに注意を与える」べきだそうです。(デール・カーネギー
まったくそのとおりだと思います。
でも、それを実行するのは、なかなか難しいですね。
つい、すぐ注意してしまいます。
それでも最近は、なるべく注意しないように心がけています。
私も注意されるよりは、ほめられる方が、やる気がでます。
子供も、同じだと思います。
ほめてから、注意。これ大事ですね!

学校だよりに「ネガポ辞典」も紹介されていました。
これは、北海道の女子高校生が考案したそうです。
iPhoneアプリもあります!Androidアプリはこちら
ネガポ辞典は、ネガティブな言葉を入力するとポジティブな言葉に変換してくれる辞典です。

それと、娘が学校からもらってきた、小冊子。
「しかる」にかくれたホントの気持ち 新宿区教育委員会
これも、お薦めです。

lightroom5逆引きデザイン辞典を読む

今日は、娘の合唱団の練習付き添い。

2時間、時間があるので。

先日購入した「lightroom5逆引きデザイン辞典」を読む読んでいました。

結構知らないことも多く。

娘の歌を聴きながら、読み込んでしまいました。

読んでみて、新たに取り入れた事は下記です。

  •  読み込み時にファイル名を変更する。
  • 「読み込みプリセット」で保存。


読み込みウィンドウの右側「ファイル名を変更」にチェックを入れる。
テンプレートに「日付・ファイル名」
今までは、検索すると、同じファイル名が沢山でてきたのですが、これでファイル名の重複が避けられます。


上記の設定を保存する場合は、「読み込みプリセット」で保存できます。これは便利かも。
読み込みウィンドウの1番下にあります。

プライベートの写真は、直接ライトルームから読み込んでいたのですが。仕事の画像は、「イメージキャプチャ」で読み込んでから、新たにライトルームに読み込んでいます。

これからは、この本を参考に直接ライトルームから直接読み込んでみようかな(^^)

イメージキャプチャに比べて、ライトルームから読み込む時は、多少手間が(ファイル名変更など)増えるので、画像が壊れるリスクが増えるのでしょうか?
良く分かりませんが…。まぁ大丈夫かな。



キャパの十字架

「キャパの十字架」沢木耕太郎 著を読みました。

NHKスペシャルを見た人も多いと思いますが。
この本であのキャパの「崩れ落ちる兵士」の真実があきらかになります。
一枚の写真を巡って、つぎつぎと新しい真相が…。
写真は、ことのほか偶然の運命に左右されますね!
まだ読んでない方は、是非。
とても良かったです。

(この本は、現在売ってないかも、図書館で借りられると思います。)

_MG_4354