タイ現代美術展

知り合いの先生がプロデュースした、ブラパー大学教員とタイ現代美術展に行ってきました。

この作品は、天然パールとルビーが惜しげもなくちりばめられた作品。
よく見ると、何を表現してあるか分かります!

ご興味がある人は是非。
販売しています(^^)

Burapha university teachers & Thai modern artists
ブラパー大学教員とタイ現代美術家展
6月12日(月)〜6月17日(土)
AM11〜PM7
初日  PM12開廊
最終日 PM4閉廊

Gallery うぇすと

岡崎正人写真展 Northern Light 光に出遭う旅

昨日小嶋さんの書き込みを見て。

今日は、岡崎正人写真展 Northern Light 光に出遭う旅に行ってきました。

開場に入ると、それは素晴らしい作品(ゼラチン・シルバー・プリント)に出会えます!

黒の締まりや、白階調など、見れば見るほど、美しかったです。

岡崎さんには、丁寧にとても詳しく写真やプリントのお話などして頂きました。

ありがとうございました!

写真展は6月6日明日までです。

とても素敵な写真展です。行って感動しましょう(^^)

作品は、5万円から販売していました。

gallery bauhaus
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-19-14
TEL:03-5294-2566 FAX:03-3256-3545
E-mail:info@gallery-bauhaus.com

伊藤計一 「千年桜の種」写真展

今日は、伊藤計一さんの写真展「千年桜の種」に行って来ました。

残念ながら、明日(4月25日)で終わりです…。

伊藤さんが在廊しており、手漉き和紙(雁皮紙)でのプリント話を、興味深く伺ってきました。

作品は、プラチナ・パラジウムプリント。

自分で和紙に乳剤を塗り、そこに密着プリントするそうです。

プリントは千年以上保存が可能とか。

驚異的ですね、プラチナプリント。

写真は、大型カメラで撮影してあり、階調が素晴らしくとても素敵な写真でした。

次の写真展は、ベルギーのアントワープでやるそうです!


写真展の看板

伊藤計一さん

冬青社ギャラリー

BMのバイクでいらしていた、お客さん。カッコイイ。

雛のつるし飾り展に行ってきました!

工芸サロンすぎもとで、「雛のつるし飾り展」を、見てきました。
店内には、お雛さまが一杯。
どれも手作りで、丁寧作ってあります。
着物の布もとても素敵です。
デパートで買うより、かなりお安いとか(^^)

干支の雛は、一対で18,000円
自分の干支を買うのも良いと思います!

「雛のつるし飾り展」は、明日まで。
2月21日(土)11時〜17時 で終わりです。
千代田区三番町20-2-103

アートアクアリウム 2014 〜江戸・金魚の涼〜

今日は、アートアクアリウムに行ってきました。
夏休み初日とあって、かなり混んでいました。
11時過ぎに着いて、約30分待ち。
地下のコレド入り口に並びます。
セブンイレブンでもチケットが売っているので、事前に買った方が早く入れます。チケットを持っている人は、そのまま4階の入り口に直行。
セブン-イレブン・店頭マルチコピー機 限定 (セブンコード:032-591)※7月11日(金)-8月31日(日)までの入場に限る。

場内は薄暗いですが、子供達は大喜びで、金魚に見入っていました!
さまざまなオブジェの中で金魚が泳いでいて、見る人を楽しませてくれます。
光の演出も素晴らしく。金魚に彩りを添えていました。
子供には、金魚を通してアートも体験でき、夏休みのイベントにぴったりです。

ストロボと動画は禁止ですが。写真はOK。
ほとんどの人がスマフォで撮影していました。
写真好きの人は、是非デジカメを持って行きましょう!

会  場 コレド室町5階(入口4階)
会  期 2014年7月11日(金)-9月23日(火・祝)/会期中 無休
開催時間 11:00-23:30(最終入場 23:00)
アートアクアリウム 11:00-19:00/ナイトアクアリウム 19:00-23:30
入場料(税込)当日:一般 1,000円/子供(小学生 以下)600円/3歳以下 無料
※小学生以下 保護者要同伴


ボンボリウム雪洞


ボンボリウム雪洞


金魚品評


金魚品評


金魚品評


金魚品評


エレガンスダンス華魚撩乱


金魚コレクション


金魚コレクション


金魚コレクション

20140719-IMG_7219
アースアクアリウム・ジャポニズム


ビョウブリィウムⅡ

手作りの美しい額

随分前の事になりますが(^_^; 2014/1/22

知り合いから、教えて頂いた額展に行ってきました。

そこには、丁寧に作られた木の額がたくさん展示してあり。

その中から、素敵なハガキサイズの額を購入。

木目が美しく、日々机の上に置いてながめています!

確か、国産のカエデだった気がします…。

来年も、額展を開催する予定との事です。

詳しくは、「きぎ工房絵日記2


TOMOS 額縁展2014 きざ工房の額展 会場


カエデやケヤキなど、沢山の種類の中から選べます。産地や樹齢によっても、木目が違います。


購入した額 ハガキサイズ 4200円

20140406-_MG_3196
丁寧に作ってあります。


しっかりした作りです。

20140406-_MG_3207
美しい額です。

20140406-_MG_3225
なんと言っても、木目が素敵です。

20140406-_MG_3180のコピー
縦横対応で立てられます。


今年の年賀状を入れ、机の上に飾ってあります。
身の回りには、気に入った物を置きたいですね(^^)

柳宗理のバタフライスツールがあった!

FBで、二人の方がお薦めしていたので、エバレット・ブラウン「日本の面影」を見てきました。


竹中工務店東京本店1 階にギャラリーエークワッドがあります。

3月31日で「日本の面影」展は、終わりです。見ていない方は、お早めに!場所は、ギャラリーエークワッド
入場料無料。

湿版写真、とても良かったです!

何とも言えないしみじみとしたあじわいがありました(^^)

作品は、思ったより大きく引き延ばしてあり、見応えがあります。

大工道具も会場に展示されています。

説明文を読みながら、その道具を見入ると、心が動かされます。

良い道具は、素敵ですね。

それと、会場にコーヒーマシーンがあって、セルフで飲めます。料金は、100円。流行のコンビニコーヒーと同じで、おいしかったです。

サークルKサンクスと同じようなコーヒーマシーンでした。

20140328-IMG_5617

そしてマシーンの横には、柳宗理バタフライスツールが2個。


さすが、竹中工務店、センスいいですね!

作品を見ている人がほとんどいなかったので、のんびり椅子にすわり、コーヒーを飲みながらまったりしてきました。

隣の部屋には、ハンス・J・ウェグナーのザ・チェア?らしき椅子が、並んでいました。こちらも座ってのんびりできます。

アンドレアス・グルスキー展

新国立美術館

アンドレアス・グルスキー展に行ってきました。

自転車で行ったところ、青デニ横の通りに自転車専用道路がありました。

短い距離ですが、自動車などに気を使わず快適に走れます!

都内に沢山出来れば嬉しいな。

尚、新国立美術館には、正門近くに駐輪場があり無料。

アンドレアス・グルスキー展、素晴らしい写真展でとても良かったです。

見ないと後悔するかも…。(9月16日まで)

世界各地の写真があり、被写体はあっと驚くものが一杯でした。

普通の人とは、目の付け所が違いすぎます。

ステキな作品ばかりでしたが、私は、8.「メットマン、高速道路」が良かった!

小さい写真で、横縞の奥に小さな牛がいます。

隅々まで見れば見るほど良さが分かる感じ。

今回は入り口で、音声ガイドを借りました(500円)

それには、グルスキーが選曲した曲も入っています。

それを途中の休憩室で、椅子に座ってのんびり聞くのもオススメです。

Jin Choi – Carnivores (Original Mix)http://www.youtube.com/watch?v=mZ6XyCVJQ38

新国立美術館

 

スポンサーリンク