伊藤計一 「千年桜の種」写真展

今日は、伊藤計一さんの写真展「千年桜の種」に行って来ました。

残念ながら、明日(4月25日)で終わりです…。

伊藤さんが在廊しており、手漉き和紙(雁皮紙)でのプリント話を、興味深く伺ってきました。

作品は、プラチナ・パラジウムプリント。

自分で和紙に乳剤を塗り、そこに密着プリントするそうです。

プリントは千年以上保存が可能とか。

驚異的ですね、プラチナプリント。

写真は、大型カメラで撮影してあり、階調が素晴らしくとても素敵な写真でした。

次の写真展は、ベルギーのアントワープでやるそうです!


写真展の看板

伊藤計一さん

冬青社ギャラリー

BMのバイクでいらしていた、お客さん。カッコイイ。

アドセンス広告1

関連記事

新着記事

Sony α7RIII、瞳AFがすごい!

ソニーα7R3が話題になっているので、見てきました。(SONY α7R...

記事を読む

館山、佐藤バナナ問屋

先日館山市に行った時、佐藤バナナ問屋に行きました。 ここは、バナ...

記事を読む

新幹線予約にスマートEX使ったら便利だった!

昨日の大阪出張の時、「スマートEX」を使ってみました。 そうした...

記事を読む

ストックフォト

今年からストックフォトを本格的にやりはじめました。 思ったよりストッ...

記事を読む

タイ現代美術展

知り合いの先生がプロデュースした、ブラパー大学教員とタイ現代美術展に行...

記事を読む

アドセンス広告1

Sony α7RIII、瞳AFがすごい!

ソニーα7R3が話題になっているので、見てきました。(SONY α7R...

館山、佐藤バナナ問屋

先日館山市に行った時、佐藤バナナ問屋に行きました。 ここは、バナ...

新幹線予約にスマートEX使ったら便利だった!

昨日の大阪出張の時、「スマートEX」を使ってみました。 そうした...

ストックフォト

今年からストックフォトを本格的にやりはじめました。 思ったよりストッ...

タイ現代美術展

知り合いの先生がプロデュースした、ブラパー大学教員とタイ現代美術展に行...

→もっと見る

PAGE TOP ↑