Macが起動しなくなったら、まずやる事!

今週の日曜日12/15の朝、音楽を聞きながら画像処理をしていたら、突然Macがフリーズ。

そのあと立ちあがらなくなってしまった。

新型Macが出るこのタイミングで壊れてしまいましたが。良く今まで頑張ってくれた!

取り合えず今日から新型の受注が始まるみたいなので、一安心。でもまだオンラインのアップルストアには表示されていないが。

何はともあれ暇をみつけては復旧作業をしてみました。

下記のサイトを見ると、「Macが起動しなくなったら、まずやる事!」が分かります。参考にさせて頂きました。

OS Xの復元についてはこちら→「OS X:OS X での復元について

Intel ベースの Mac で利用できる起動時のキーコンビネーション

私の場合は、何もないグレイの画面が表示されました。
対処法→アップルのサポートページ


こんな感じのグレーの画面が表示されます。

以下復旧作業

セーフモードで起動する(アップルサポートから)

セーフモードで起動 (セーフブート) するには、次の手順を実行します。
お使いの Mac がシステム終了していることを確認します。
電源ボタンを押します。
起動音が聞こえたら、すぐに「shift」キーを押したままにします。
「shift」キーは、起動音の前ではなく、起動音の直後に押してください。
グレイの Apple ロゴと進捗状況インジケータ (回転するギアマーク) が表示されたら「shift」キーを放します。
ロゴが表示された後、起動中に進行状況バーが表示されます。これは、コンピュータがセーフモードの一環として、ディレクトリチェックを実行していることを示します。
セーフモードを解除するには、起動中にどのキーも押さえず、コンピュータを再起動します。


セーフモードが立ち上がると、ロゴの下に進行状況バーが表示されます。

私のMacは、写真にあるようにバーが1/3程進んだ状態で、止まってしまった。
念のため2時間位そのままにしておきました。でも変化なし。

リカバリーモード「command + R」では、起動しませんでした。


起動時に「option」キーを押す→起動する OS X ボリュームを選択できる、Startup Manager で起動します。この時DVDのイジェクトボタンを押すと開きます。
私のMacは、どれも起動せず。

OS X 復元ディスクアシスタント「ダウンロード
復元ディスクは、簡単に作れました。


オレンジのアイコンが、復元ディスクです。
復元ディスクも、起動せず。
仮に起動できれば、ディスクユーティリティを起動し「ディスクを検証」ができると思います。

ここまで来て、Macが立ち上がらなかったため。今度は増設してあるメモリーを外してみました。

すると、セーフモードで立ち上がりました。

増設してあるメモリーを外す。

IMG_4486
セーフモードでは、立ち上がるのに約5分かかります。

Macがセーフモードで立ち上がれば、ディスクユーティリティを起動し「ディスクを検証」します。そして何か問題があれば、外付けディスクから起動し、「ディスクを修復」に進みます。

起動ディスクをMacOSのインストールDVDに指定して、Shiftを押しながら起動するセーフモードで起動すると、インストールDVDで起動できました。
そして外付けHDに、snowLeopardを無事インストール。しかし、残念ながら外付けHDからも起動できず。


今回は、あきらかに調子が悪いのに「問題ないようです」とアラートがでてしまいました。

私のMacは、セーフモードでしか立ち上がらず、何が原因か分かりませんが、壊れてしまいました。

取り合えず、ハードディスクは大丈夫そうなので、新型Macに期待♪


Mac Pro Late2006
持っているMac情報は、このソフトで調べられます→「MachineProfile

私のMac Proは、Late2006 。(2007/6 購入)
サポートしているOSは、10.7Lionまで。
6年以上使っています。長い間動いてくれてホントありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です