PHOTO NEXT 2015に行ってきました

昨日PHOTO NEXT 2015に行ってきました。

四谷三丁目からだと、地下鉄とバスが一番安かったので、今回は数寄屋橋(有楽町)からバスで行きました。

行き方はグーグルマップで検索すると簡単。どの交通機関を使うと、安い早いなどが分かります。

出る場所(自宅や会社)と行く場所(ビックサイト)で検索。

バスは、思った以上に空いていて、ビックサイトまで座れました。

バス停は、階段を上ればすぐビックサイト入り口。アクセスは、とても良いです。

都05東京ビッグサイト行き 9時30分頃数寄屋橋(有楽町)から乗り、10時頃ビックサイト着。料金は、210円(IC206円)
帰りもバスで帰る場合は、6番乗り場、東京駅行きに乗る


帰りは、りんかい線で新木場まで出て、そこから有楽町線で帰りました。新木場始発なので、座れました。

前置きが長くなりましたが…。今度行くときのメモも兼ねているので(^_^;

PHOTO NEXT 2015 行きます!


長いエスカレーターを使って、会議室まで行きます。

今回見たセミナーは、萩原和幸氏、山田久美夫氏、石垣星児氏。
セミナーを見たので、ブースはあまり回れませんでした。それと、14時が終わりとは知らずアウトレットにも行けず残念。

萩原和幸氏セミナー

一言メモです。
■モデルさんの目線に合わせて話をする(上から目線で話さない)
■撮影は12枚位撮ったら間をあける。
■あと何枚撮るか、モデルさんに伝える。
■カメラマンが液晶を見て、悩まない。
■カメラの液晶をモデルさんに見せる。情報共有。どんな感じで撮れているか分かると安心する。
■座ったカットや寄りかかるカットを最初にすると、モデルさんがリラックスする。
■手に何か持ってもらう。(手持ち無沙汰解消)
■どんなシチュエーションで撮影するかをきちんと説明する。(彼に手を振っている表情とか、これからスイーツを食べる場面などなど)(表情はモデルさんにおまかせ)
■部屋のすみや壁際にモデルさんを配置すると、ポーズがとり易い。
■モデルさんがヒジを付くとポーズがやりやすい。
■「せーのハイ」などかけ声をかけて撮影する。(撮影のテンポが分かりやすい)
■顔のアップは、一番最後に撮影する。(顔に近づく場合)

山田久美夫氏セミナー

以下●は、山田さんのスライドから。
●デジタルカメラは、5000万画素時代へ
●フルサイズ5000万画素は、APSの2000万画素を大きくしただけ。
●APS機で十分使えているレンズは、そのまま使えます。
●ダイナミックレンジも、解像度も、ほぼAPSの2000万画素の2枚分です。
●トリミング耐性は凄い。

フルサイズ5000万画素は、ほぼAPSの2000万画素を2枚並べた画像との表現が分かりやすかった。
APS機でOKなレンズは、5000万画素でも使えそうですね!

EOS5DsEF11-24mm F4L USMの組み合わせは、建築写真などには、ぴったり。トリミングし放題かもね(^^)

超感度のα7sパナソニックの4Kフォトの話しも良かった。

Googleフォト
●写真向けのクラウドサービス
●1600万画素までの画像データーなら枚数も容量も無制限にjpgデータが保存できる。
写真のバックアップに良さそう!

圧縮されるのが、少し気になりますが。無制限なのが良いですね!

容量無制限の“Google フォト”をデスクトップで利用「Google フォト バックアップ」


結局、写真は…
●プロとアマチュアの差は、光やアングル、構図といったハードウエアとは別の世界へ。

感性を磨かないとな!

石垣星児氏セミナー

最初にモデルさんをじかにバック紙の上に座らせて撮影開始。
午前中に話しを聞いた萩原さんが言ってた、「座ったカットや寄りかかるカットを最初にする」だったので、ちょっとビックリ。
モデルさんの接し方など根底は同じようですかね。

石垣さんは、大きな紗幕を棒に引っかけ、真ん中から折る感じで丁度二重になるように使っていました。
紗幕とストロボがあれば、簡単にできるライティングなので、至ってシンプルな感じが良かったです。
ストロボ1灯でモデルの全身まで、きれいに光が回っていました。
この大きな紗幕、6m×6m位ぐらいですか…。欲しいですが。どこで売っているのやら…。

オフィシャルガイドブックに載っている、川上さんの文章も読み応えがあります。
太陽は1つ、光源も1つが基本ですね(^^)
ライティングのセオリーなども分かりやすいです。

プロフォトブースで、少しだけ見たデモ

B2を使ったデモ。
B2 250 AirTTL」デジカメアイテム丼記事
小柄な女性がデモをしていました。
移動時間が少ない場合は、電車で移動することもあると話していました。
でもいくらB2がコンパクトでも、電車移動だと大変そうです。
使っているカメラバックを見ると、ペリカンのハードケース
小柄な女性が使っているので、これって案外軽くて使い易いのかな〜と思ったしだい。
もし買うなら、今度はこれかな。

ペリカンのハードケース、デジカメwatch記事
記事によると、「スポンジは取ってしまい、市販の「カメラバッグの仕切り」を使って内部のクッションにしている」これをすれば、沢山機材が入るとの事。良いですね。

アドセンス広告1

関連記事

オペラデュオの演奏会に行ってきました。

昨日、廣瀬かおりさんのコンサートに行ってきまいた。仕事ですが(^_^;...

記事を読む

外苑のいちょう並木、紅葉がそろそろ見頃です

今日(2016/11/17)天気が良かったので、外苑いちょう並木に行っ...

記事を読む

雛のつるし飾り展に行ってきました!

工芸サロンすぎもとで、「雛のつるし飾り展」を、見てきました。 店内に...

記事を読む

神宮外苑いちょう並木

今日は、神宮外苑のいちょう並木に行ってきました。 丁度今が見頃です!...

記事を読む

新着記事

Sony α7RIII、瞳AFがすごい!

ソニーα7R3が話題になっているので、見てきました。(SONY α7R...

記事を読む

館山、佐藤バナナ問屋

先日館山市に行った時、佐藤バナナ問屋に行きました。 ここは、バナ...

記事を読む

新幹線予約にスマートEX使ったら便利だった!

昨日の大阪出張の時、「スマートEX」を使ってみました。 そうした...

記事を読む

ストックフォト

今年からストックフォトを本格的にやりはじめました。 思ったよりストッ...

記事を読む

タイ現代美術展

知り合いの先生がプロデュースした、ブラパー大学教員とタイ現代美術展に行...

記事を読む

アドセンス広告1

Sony α7RIII、瞳AFがすごい!

ソニーα7R3が話題になっているので、見てきました。(SONY α7R...

館山、佐藤バナナ問屋

先日館山市に行った時、佐藤バナナ問屋に行きました。 ここは、バナ...

新幹線予約にスマートEX使ったら便利だった!

昨日の大阪出張の時、「スマートEX」を使ってみました。 そうした...

ストックフォト

今年からストックフォトを本格的にやりはじめました。 思ったよりストッ...

タイ現代美術展

知り合いの先生がプロデュースした、ブラパー大学教員とタイ現代美術展に行...

→もっと見る

PAGE TOP ↑