ストックフォト

今年からストックフォトを本格的にやりはじめました。

思ったよりストックフォトの画像処理とタグ付けに時間がかかっています。
そのため、ブログの更新が滞りぎみ。

普段の仕事以外は、暇させあれば画像処理をしています。
ただ、ストックフォトに締め切りはないので、もの凄く忙しい訳でもありません。
優先順位を、ブログやSNSよりストックフォトにしていたので。

最近は早寝早起き画像処理をしています。
今日も、朝5時に起きて作業開始。
ただ今朝ちょっとした事が…。

普段娘(小6)は、学校に遅刻しません。
ところが、今朝。
9時から学校の金管バンドの練習があるのにも関わらず。
8時55分に起きてきました。
そんな訳で朝ご飯も食べずに急いで学校に行きました。

私も、娘の練習の事は知っていました。
ただすっかりその事を忘れて、画像処理…。
家族の予定を忘れてまでも、画像処理をするのは良くないですね。
反省。

ストックフォトは、PIXTAでやっています。
まだ、ランク2(下から2番目)
売上は少なく赤字ですが。
頑張っています!
自分で企画して撮影しないといけないので、結構大変です。
でも実際には知り合いの方と一緒に撮影する事が多いです。
普段行っている歯医者さんや、友達のお店、実家でも撮影しました!

以下、私のPIXTAサイトです。
良かったらご覧下さい。

https://creator.pixta.jp/@kotoru


ヨガの瞑想(今日やった画像処理)

タイ現代美術展

知り合いの先生がプロデュースした、ブラパー大学教員とタイ現代美術展に行ってきました。

この作品は、天然パールとルビーが惜しげもなくちりばめられた作品。
よく見ると、何を表現してあるか分かります!

ご興味がある人は是非。
販売しています(^^)

Burapha university teachers & Thai modern artists
ブラパー大学教員とタイ現代美術家展
6月12日(月)〜6月17日(土)
AM11〜PM7
初日  PM12開廊
最終日 PM4閉廊

Gallery うぇすと

井の頭自然文化園、はな子

今日は、仕事で井の頭自然文化園に行ってきました。
何かさみしいと思ったら、ゾウのはな子がいませんでした。
以前飼育していた場所は、そのまま残っています。
目を閉じると、そこにはな子がいるようでした。
さようなら、はな子。

井の頭自然文化園で飼育されている、アジアゾウの「はな子」ですが、2016年5月26日(木)朝、室内で横臥していたため、自力で起立を促す試みを続けていましたが、残念ながら15時4分に死亡が確認されました。

東京ズーネットより

渋谷区役所前駐車場で、さまよった

今日は、宮下公園近くで仕事でした。

いつも車を止めている、宮下公園下の駐車場に止めようとしたら。

なんと、閉鎖。

2020年の東京五輪に向けての再開発ですかね。

宮下公園下渋谷駐車場は、2017年3月末で閉鎖

他の駐車場を調べてこなかったので、取り合えずNHK近くにある公共駐車場にとめました。

前置きが長くなりましたが。

この渋谷区役所前駐車場。

止めた場所が覚えやすいよう、動物が描いてあります。

場所を忘れてはまずいと思い。

止めた場所、コアラを頭にたたき込みました。

もちろん、戻ってきたときコアラは覚えていました。

しかしそのコアラが、ABCDの何番だったか忘れてしまい。

結局、重い機材を持って、少し辺りをさまよい歩いてしまいました。

今度からは、動物に惑わされず、アルファベットと数字を覚えなくては。

動物だけだと、かなり広いので分からなくなります。

でも、次回行ったときも。

今日の事をを忘れ、動物で覚えるだろうな(^_^;

まあ、よく見ると、動物の横にAとかBと書いてある看板もあるのですがね。

渋谷区役所前駐車場は、動物ではなくアルファベットと数字を覚えましょう!

 


 

 

オペラデュオの演奏会に行ってきました。

昨日、廣瀬かおりさんのコンサートに行ってきまいた。仕事ですが(^_^;

とても素晴らしかったので、コンサート情報をご紹介します。

同じ空間で歌声を聴くと、心が癒されます!

5月13日に、山梨英和中学校・高等学校で、廣瀬かおりさんのコンサートがあります。

14:30開演 料金2500円(全席自由)
山梨県甲府市愛宕町112

廣瀬かおりソプラノコンサート with ジャン=ニコラ・ディアトキン

とても、おすすめです。

共演のピアニスト、ジャン=ニコラ•ティアトキン氏も。

ピアノリサイタルがあります。

ピアノの演奏に詳しくない私が言うのも、なんですが…。

ものすごく、素晴らしい演奏でした。

ジャン=ニコラ・ディアトキン ピアノリサイタル

2017年5月10日(水) 19:00開演(18:30開場)

すみだトリフォニーホール・小ホール(錦糸町)

全席自由 一般 4,000円 学生2,000円

こちらも、とてもおすすめです!

 

 

 

 

色評価用に良いかも!住宅用LED照明器具で色温度が簡単に調整できます。

少し前、部屋の蛍光灯がつかなくなりました。

蛍光灯が切れたと思い。

いつも使っている、色評価用蛍光灯を注文。

さっそく送られたきた新しい蛍光灯に、付け替えてみました。

しかしなぜかつきません。色々試しましたが、やはりつきません。

結局蛍光灯が切れたのではなく、蛍光灯の照明器具が壊れていました。

それからが、結構大変でした。

まず色評価用蛍光灯を買ってしまったので、蛍光灯の照明器具をネットで探しました。

しかし、全くありません。(実際にには、1個見つかったのですが)

この数年間で、ほぼLEDの照明器具に変わったみたいです。

ヨドバシ・秋葉の店舗で聞くと、蛍光灯器具は売ってないと言ってました。

物の移り変わりは、激しいですね。びっくりしました。

前置きが長くなりましたが。

ヨドバシ・秋葉で買ったLEDの照明器具、凄く良かったです。

そこには蛍光灯器具をあきらめて、普通の住宅用照明器具を買いに行きました。

ところが、そこで売っていたのが色温度が調整できる照明器具。

それも店員さんに、一番安いものと言って、紹介された器具です。

このLED照明器具は、リモコンを使って色の調整が簡単にできます。具体的には、6500K〜3000Kで光色を調節できます。

いったん調整した色は、記憶されます。消灯して再度「点灯ボタン」を押すと、記憶した明るさ、光の色で点灯します。

これってもしかして、色評価用LED照明器具かも!

量販店で色温度が調整できる照明器具が売っているのだから、凄いですね。

まぁ、私が知らなかっただけかもしれませんが。


マニュアルで5000kにしたデジタルカメラで撮影。カラーメーターで約5000Kになるように、照明器具のリモコンで調整しました。

実際には、買ったLED照明器具が、色評価用に使えるか分かりません。

色温度を測ったカラーメーターは、10年以上前に買った物だし。

これが、LEDに対応しているのかさえ、良く分かりません。

数値は、あくまで参考ぐらいに考えて下さい。

デジカメのホワイトバランス設定を、マニュアルで5000kに合わせました。(私のディスプレイが5000kで合わせてある)

それで撮った動画や画像を見ると、カラーメーターの色温度はだいたい合っている感じです。

デジカメのホワイトバランスを「太陽光」かマニュアルで5000kに合わせて撮影し、液晶で色が丁度良く見えたところを、照明器具で設定すると良いと思います。

カラーメーターの代わりにデジカメを使うやり方です。結構うまくいくと思います(^^)

色評価用にも良いですが。撮影にもとても便利。外光が入った時など自由に色温度が変えられるのは、ありがたいです!

買った商品:パナソニック PANASONIC HH-CB0811A [LEDシーリングライト 調光・調色 3800lm ~8畳]
買った場所:ヨドバシakiba
値段:¥11,540(税込)2016/11/06購入。

買うとき、ヨドバシの店員さんは、6畳にお使いでしたら、8畳用の方が明るくてお薦めしますとアドバイスしてくれました。確かに明るさも調整できるので、使う部屋より少し広めの物を買った方が良いと思います。私も広めを買いました。

以下ヨドバシドットコム HH-CA0811Aの商品概要から引用

パナソニック PANASONIC HH-CA0811A の 商品概要
色がより自然に見える
■リモコン【全灯・普段・常夜灯・滅】リモコン送信器使用時のみ<100%~約5%>調光・<昼光色~電球色>調色可能・常夜灯<6段調光可能>
■壁スイッチ【全灯→普段→常夜灯】
■アクリルカバー(乳白つや消し)
■光源寿命40,000時間(光束維持率70%)
■虫・ホコリの入りにくい構造
■専用リモコン送信器[HK9493MM]同梱(リモコンボックス付)
■カチットF取付方式
■AC100V
■水平天井専用
※別売の傾斜天井アダプタ使用時、55度までの傾斜天井に取付可能

 


今まで使っていた蛍光灯器具。(壊れたもの)


蛍光灯器具のカバーを外したとこ。


新しく購入した、LED照明器具。


LED照明器具のカバーを外したとこ。


LED照明器具。


LED照明器具、点灯したところ。


常夜灯


LED照明器具のカバーを外したところ。


LEDが見えます。


天井に付いている、配線器具。このような配線器具が付いていれば、簡単に取り付けられます。


付属のアダプタを取り付けます。


配線器具にアダプタを取り付けたとこ。


照明器具本体。


本体を、アダプタに取り付けます。カチッと音がするまで押し上げるだけです。とても簡単に付きます。


コネクタをアダプタに差し込む。


カバーを付けたら完成。


購入した商品の品番。


商品は、1年間保証です。ただLED電源、・ユニットは5年間保証です。

スポンサーリンク



おいしいドレッシング

普段何気なく使っているドレッシング。

これはおいしいドレッシングだ!と感じたことはありますか。

私は、「子供が野菜をモリモリたべちゃうドレッシング」をはじめて食べた時。

これは、とてもおいしいと思いました。

そのドレッシングに、新しい味「ほわいと」加わりました。

うちの娘も大好きです。ただ娘は、同じシリーズのしょうゆの方が好みみたいですが。

 

実は、このドレッシング、以前PTAで一緒だった、ママ友が作っています。(工場に頼んで)

手作りなので、ちょっと値段が高いです。842円(税込)

しかし手間がかかっている分の価値はあります。

ただ、子供が調子にのってどばどばかけると、ちょっともったいないかも(^_^;

都内では、四谷三丁目の丸正本店などで売っています。

通販はYahoo!ショッピングでやっています。詳細は、エコトバで。

正月、帰省する時のお土産などにも良いと思います。

 

iPhone7にApple Payを登録してみました

先日、iPhone7を買いました。

一通りアプリをインストールして、残りはApplePay関連。

ネットでApplePayを検索すると、沢山の紹介記事がでてきて迷ってしまいます。

発売中の日経TRENDY2017年1月号にApplePayの特集が載っていました。

情報が充実しているので、日経トレンディ1月号を読んでからカードを決めるのも良いと思います。600円です。

私の場合、AndroidでモバイルSuicaを使っていたので、その移行方法をネットで調べました。

iPhone7でSuicaカードの取り込みやSuicaの発行、新規会員登録等の操作を行う前に、旧Android端末などで機種変更操作をして下さい。

JR東日本のページに詳しく載っていました。以下「JR東日本のApple PayのSuicaでできること」から

Android・フィーチャーフォンでモバイルSuicaアプリを使用されている方

以下の手順でモバイルSuicaアプリを移行してください。

旧機種のモバイルSuicaアプリから「機種変更」手続きを行ってください。(情報を一時的にセンターサーバに移します)
iPhone 7でApp Storeから「Suicaアプリケーション」をダウンロードしてください。
iPhone 7のApple PayにほかのSuicaが入っていない状態で、(1)で一時的に預けたデータを受け取ってください。

Apple PayでのSuicaご利用ガイド[PDF]

上記PDFの重要なお知らせ、手続き1に、詳しい説明があります。2ページ下の方。

機種変更操作では、以前の端末で使っていた、メールアドレスとパスワードが必要です。あらかじめメモしておきましょう!

今回は、Android端末で使っていたモバイルSuicaに残高があったので、そのカード(ビックカメラSuicaカード「ビューカード」)をそのまま引き継ぎました。

変更は、表示通り進めば問題なくできます。でも次から次えと、結構沢山の画面を進んで行くので、うっかりミスに気を付けたいですね。

Suicaアプリダウンロード

「エクスプレスカードに設定完了」の画面が出てきて、やっと終わりになりました。

エクスプレスカードに設定しておけば、TouchIDなしで自動改札機を通過できます。おサイフケータイと同じです。エクスプレスカードの確認は「設定」→「WalletとApple Pay」

Android端末の残高も、無事引き継げました(^^)

次は、iDとQUICPayのカードを登録します。

取り合えずiDとQUICPayは、それぞれ陣営のクレジットカードを持っていれば、登録できるみたいです。

日経トレンディ1月号を見るとiDは、dカード、ソフトバンクカード、三井住友カード当たりが良さそうです。

私は、たまたま三井住友カードのアマゾンマスターカードクラッシックを持っていたので、それで登録しました。

登録の仕方は、Walletアプリを開き右端にある+をタップ。

右上の「次へ」をタップして進んで行きます。「カードを追加」画面で、カードを撮影すれば自動で情報が入力されます。とても簡単でした!

セキュリティコードを入力し、次へ進み、カードがWalletに追加されます。その後、カード認証。SNSを選択すると、SNSの電話番号に認証コートが配信されます。その番号を入力すると、アクティベート完了で、ApplePayで利用可能になります。

次は、QUICPayのカードの登録。

こちらもトレンディ1月号を見ると、「オリコカードザポイント」「楽天カード」当たりがお薦めでした。

私は、楽天カートとビックカメラSuicaカード(ビューカード)を持っていて、楽天のサービスはそんなに使わないので、ビックカメラSuicaカードにQUICPayを登録してみました。

登録の仕方は、上記と同じで簡単です!

複数のカードを登録した場合は、Walletアプリで一番手前に表示されたカードが優先的に使われるそうです。カードを選び下の方にスワイプしましょう。そして支払時は、指紋認証が必要です。親指を登録しておくとやりやすいです。(トレンディ1月号の情報から)

 

今回はじめてApplePayに登録しました。情報はほぼ自動で入力され、思ったよりスムーズにできました。

最初は、iDやQUICPayが付いているクレジットカードがないと、登録できないと思っていました。

しかし実際はそんな事はなく、各陣営のクレジットカードを持っていればApplePayに登録できました。

クレジットカードを申請するのは、かなり面倒ですが。それさえ済んでしまえば、ApplePayはいたって簡単です。

ApplePayに登録する際には、どんなクレジットカードを持っているかが重要です。

ネットの情報は、沢山ありすぎて、良し悪しを見極めるのも大変です。

たまには、雑誌を見て決めるのも良いと思います。

今回参考にした雑誌は「日経トレンディ1月号」77ページ〜「ApplePay最得カード選手権」。

さあ、良いカードを選びましょう。

打ち身と打撲

昨日柔道の稽古で、足の人差し指あたりを打撲。

気を付けてやっているつもりですが。

年は争えないですかね。

念のため、接骨院に行って来ました。

そんなにたいしたことは、なかったのですが。

一応行くと安心します。骨折ではないそうです(^^)

接骨院では、患部を10分間、氷のうで冷やしました。

その後、ゼリーのような物を付け、治療器具でさするような感じで治療。

患部を温めない方が、炎症がでないと言ってました。

いったん腫れて熱を持ち、それが引いて(冷めて)から治るそうです。

ここ数日の過ごし方。

  • フロは、シャワーだけの方が良いそうです。ただ、シャワーだけで風邪を引いても問題なので、寒い場合はフロに入っても良いとの事でした。
  • アルコールは、数日飲まないで下さいとの事。

今回のケガは、時間が経てば自然に治るそうです。それと患部を温めない方が、良いとの事。

先生も、下記と同じような事を言ってました。詳しい事は、忘れたので引用します。(全部は忘れていませんよ、汗)

応急処置。doctors-meから ←打ち身か打撲になったら、読みましょう!

・Rest(安静にする)
・Ice(冷却する)
・Compression(圧迫する)
・Elevation(挙上、患部を心臓より高い位置に保つ)

ライス(RICE)治療。

来年の年賀状は、印刷仕上げ!

毎年この時期になると、年賀状のプリントが頭をよぎります。

一昨年までは、家のインクジェットプリンターでプリントしていました。

枚数は、110枚ぐらい。

普通は、プリンターがあれば、自分でプリントしますよね。

でも、去年から印刷にしました。

プリントって、するまでにかなり手間がかかり、インクのコストが高いからです。

ノズルのクリーニングやテストプリント、ディスプレイの絵柄との色調整など、色々しなくてはなりません。

少し曲がったり、インクが変な所に付いたり、ミスプリントもあります。

そして、なんと言ってもインク代が高い。

私のプリンターは、インクを全部取り替えると、8500円位かかります。

下手すると、2回取り替えるインクもあります。

そこで昨年から、年賀状を自分でプリントするのをやめ。

印刷する事にしました。

たまたま、写真プリントを頼んでいた所で年賀状プリントをしていたので、そこに頼みました。

ここは、写真プリントがきれいで安かったので、他の店と比べずに決めてしまいました(^_^;

できあがった年賀状は、作成した画像とほぼ同じ色になり、印刷範囲も問題ありません。

満足できる仕上がりです。

年賀状を頼んだのは、「しまうまプリント

私が頼んだ「印刷仕上げ」なら。

1枚28円 基本料金1090円 送料500円(税抜き)です。

実際には、早期割引き10%オフや300円割引きチケットがあったので。

年賀ハガキ110枚印刷して、10,087円(税込)でした。(年賀ハガキ込み)

年賀ハガキ抜きのコストは、110枚印刷して4,367円。

プリンターのインク代に比べると、安くて良いと思います。手間もほとんどかからず、ネットから注文するだけです。

ただし、画像をリサイズしたことがない人には、ちょっと難しいかも。(オリジナル年賀状)

印刷仕上げの仕上がりは、どんな感じか。

  • 光沢のテカテカした写真とは違い、マットのような感じです。やや半光沢ぐらいだと思います。
  • 色は良く再現されています。
  • 文字のにじみは、ありません。
  • 蛍光灯などの光が白く反射していると少しザラザラしたようなテクスチャーが見えます。反射していなければ、全く気になりません。普通の印刷と同じです。
  • ディスプレイの画像と並べてみると、じゃっかん黒の締まりが弱いです。比べなければ、問題ありません。
  • 作成した画像と同じ範囲で印刷できました。誤差は、数ミリ。ほぼないと言っても良いです。
  • 上下左右に白フチが付きます。約5mm

印刷仕上げは、マットな写真が好きな方には、お薦めできます。

しまプリントには、その他にも「写真仕上げ」と「最高級仕上げ」があります。こちらは、白フチなしです。

光沢写真が好きな方は、「写真仕上げ」が良いと思います。ただし、自分でする宛名印刷は、注意が必要です。

今回は、写真仕上げを試してみたかったのですが。

プリンターにうまく引き込めない場合があると書いてあったので、やりませんでした。

実際に、今年もらった年賀状で写真が貼ってあるハガキを、家のプリンターで試したところ、うまく引き込めませんでした。

詳しくは、下記を見てください。(しまうまプリント、お客様ご自身で宛名印刷する際の注意点から

お客様ご自身で宛名印刷する際の注意点

印刷仕上げの注意点

印刷仕上げは、多くの家庭用プリンタで宛名印刷が可能です。
詳しくはお使いのプリンタの取扱説明書でご確認ください。

写真仕上げと最高級仕上げの注意点

写真仕上げと最高級仕上げは、ハガキが厚くなるので、プリンターによってはハガキを引き込めない場合もあります。 その場合はプリンターがハガキを引き込む時に手でそっと押してあげるとうまく引き込むことがあります。
※無理やり押し込むと故障の原因となりますのでご注意ください。
お客様ご自身で宛名印刷をお考えのお客様は、印刷仕上げがおすすめです。

しまうまプリントは、無料で宛名印刷をしてくれます。私は、差出人が入れられないのでしませんでした。住所録は、エクセル形式で一括読み込みができます。

印刷仕上げの注文の仕方は、簡単ですが。

画像は1628ピクセル×1062ピクセルのサイズで作成します。解像度は300dpi。(オリジナル年賀状)

作り方は、上記のサイズでフォトショップの「ファイル」→「新規」で作り。

同じ位の大きさで、(ちょっと大きめの方が作業がしやすい)で年賀状画像を作ります。
それを、新規で作った画像に、ドラッグアンドドロップなどします。その画像を「編集」→「変形」「拡大・縮小」「shiftキー」を押しながら、大きさを決めて下さい。
もしかしたら、もっと簡単なやり方があるかもしれませんが…。ネットで検索して下さい(^_^;

  • ファイル形式:JPG
  • 画像モード:RGB
  • 解像度:300dpi

まず「オリジナル年賀状について」のページを表示します。

下の方にある「オリジナル年賀状のご注文はこちら」をクリック。

縦位置か横位置の写真の上にマウスを持って行くと、「決定」が出てくるのでそれをクリック。横の画像を使う場合は、横の写真を選びます。縦は、縦の写真。

その後、「印刷仕上げ」をクリック。

その後は、写真をアップロードして、指示通りに進みます。

アップロードして表示された画像は、画質を落として表示されます。画素数が合っていれば問題ありません。そのまま進みましょう。

毎年の年賀状プリント、インク代が高いと思っている人は、この機会に印刷仕上げに変えてみるのはいかがでしょうか(^^)

枚数が少ない場合は、自分のプリンターでプリントするのが良いと思います。インクジェットもとても綺麗にできます。

スポンサーリンク